夢の世界

いとでんわ 第2期(2011年12月-2012年1月)

夢の中の世界は現実の世界と少し違っていて
私が私ではなかったり、空が空じゃなかったり、
本当の世界の私が知っているものと少し何かが違ったりする。

夢の世界はとても不思議な空気に包まれている。
匂いも感触も全てが私の頭の中で勝手に作られている。
現実では起きないようなすごいことが起きることもある。

自分の心の動きと、夢の世界はとても深く関係していて
現実と夢の区別がつかなくなってしまうこともあるほどに
とてもとてもリアルなこともある。
気がつかないフリをして逃げていたことが
夢の世界で現実となり、大きく心が揺れ動く。
気が付きたくないことに気づいてしまったり、
忘れていた大切な気持ちを思い出したり、
いつも心の変化があるときは夢で知らされる。

枕元にメモを置き、夢でみたことを忘れないうちにノートに書き出す。
そして、時々見返しえみる。
その行為はとても面白いし、自分の深層心理が見える。

いろんな人の夢の世界を覗いてみたい。
世界中の人の夢でみた世界を集めてみたらどんなに面白いだろう。
そんなことを思いながら、今日も眠りにつきます。

素敵な夢が見れますように。