年は明けても、自分は自分。

いとでんわ 第2期(2011年12月-2012年1月)

明けましておめでとうございます。
気がついたら年も明けて早数日、いつもとは違う時間の
流れもそろそろ終わりですね。

昨年は世の中全体は勿論ですが、個人的にもお店の
オープンという大きな一歩を踏み出した年でもあり、
本当にあっという間の一年でした。

とにかく色んな事が起こっていて、一つ一つ頭で
考えつつ理解しつつ体を動かしつつ。
アワアワしている内に年末になってしまったような、
そんな慌ただしい気持ちを残したまま締めくくった
ように感じています。

こんな時は新年になったし今年は!とか、これからは!
みたいに意気込んで2012年に何か願掛けしたくも
なりますが。。。
2012年1月1日0時になった途端、大きく自分が変わる
訳ではないので、まずは年末でざわついた身体と心の
リセットというぐらい静かな気持ちでおります。

何が自分にとって大事であるのか。
今できることと、これからしたいことは何か。

三が日に参拝した浅草寺で何を思うか悩んだのですが
大それた遠い目標ではなく、まずは近い所から整えて
しっかり足場を固める方が今の自分には合っている
ような気がしています。

年末年始のざわつきよりも、冬のパキッとした空気と
浅草寺の落ち着いた佇まいがそう思わせてくれたのかも
しれません。

近い所と言えば、この1月の初めに引っ越すことに
なりました。
今までと比べてぐっと職場が近くなるので、時間的
にも体力的にもできる事がたくさん増えそうです。
アレもやってみたいし、こんなこともしてみたい。。
妄想が膨らみますが、まずは初志貫徹。
大事なことを忘れずにいきたいところです。

そんな2012年の始まり。
不安なこともたくさんありますが、それ以上にワクワク
している自分がいます。
何はともあれ健康で、笑顔を忘れず。
また年末に気持ちよく「一年間お疲れさまー!」とお酒
でも飲めたら良いなぁと。素直にそう思います。

それでは今年もよろしくお願い致します。