根っこは変わらない。

いとでんわ 第2期(2011年12月-2012年1月)

クリスマスや忘年会。
人に会う機会の増える季節ですね。

私も先日、今年初(で最後?)の忘年会にちょっと
顔を出してきました。
懐かしい顔ぶれに懐かしい話の内容。
時間が経った分だけみんな変わった部分と、
相変わらずな部分が妙にはっきり分かる気がして
なんだかほっとしました。

まずは最近どうよ、みたいなたわいもない話。
でもお酒と共に段々みんなが今の場所で見える
ことや気になっていることを話しだすと、
自分が一人で考えていても分からなかった事や
気になっていたことがすんなり理解できたり、
全く新しい空気を感じたり。

でも、これは単純に会話の内容だけではなく、
話す相手の表情や仕草からも分かることが
本当にたくさんありました。
日々楽しいこと。悩んでいること。

これは顔をつきあわせてみないと感じられないこと
だなぁと改めて気付きました。

Cafe Cross Pointがある高円寺という街は、昔から
住んでいるご年配の方も多く、そのような方々が
お店でお酒を飲みつつ

「ちょっと前は具合悪そうだったけど、今日は
 随分と元気が良いじゃない。良かったねぇ。」

なんて話をしていらっしゃることもあります。

相手の顔を見て、話をしたり聞いたり。
その場の空気を感じて、お互いを思いやる。

やっている事は、自分の忘年会と一緒。

コミュニケーションの根っこは、時代が変わったり
ツールがどんなに増えたり変わったりしても、そう
大きく変わる事は無いんですよね。

カフェは人とゆっくり話すのも、一人で楽しむ
のもその人次第。
でも、一人で来てマスターに声をかけたって
良いんですよ!私自身、色んな方と色んな
お話ができるのを楽しみにしています。

なんだかんだ言って、Crossするのを一番楽しんで
いるのは自分なのかもしれません。