目を透す

第3期(2012年6月-7月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Independently produced)

 

 

わたしがやっているのは視覚伝達です。

言語に翻訳できるなら、それはわたしの敗北した姿だ。

言葉に置き換えられない、神経の穂先でふれたもの。

それを表現するのがわたしの仕事です。