ロースター

第5期(2012年10月-11月)

先週から部屋の大掃除をはじめ、こんまり(近藤麻理恵)先生によるトキメキ基準や、「だいたい一年以上は使ってないな…」という使用(不使用)基準を適用し、様々な物を処分した。そのかわり、新しく台所に導入したのがロースターだ。何故ロースターなのかというと、よく行く焼き鳥屋さんでは肉類は炭火網焼き、魚類はロースターという風に使い分けているので、その店で魚を食べるたびにロースターという物に対し尊敬の念を抱くようになっていたからだ。ロースターで焼く魚は、うまい。

それでようやくウチにも導入されたロースターであるが、これは便利…。感動した。念願のサンマ一匹丸焼きも出来るし(フライパンだと半分に切らないと焼けない)、魚だけじゃなく野菜も簡単に焼ける。昨日はうなぎを焼いて、その横にオクラを適当に並べてフタを閉める。それで放置しておくだけでうなぎ&オクラのつまみの出来上がりである。酒飲みにとってロースターというのは最高の相棒ではなかろうか。一昨日は鮭とアスパラを並べて焼いた。塩ふって、焼酎をぐいぐい飲む!

それにしても、掃除っていうのは楽しいね。日本シリーズ(野球)が終わってしまって、夜の時間をどうやってつぶそうかと悩んでいたけど、掃除とロースターとジムの三角形をぐるぐる回っていると、案外忙しいものだ。昔から掃除は好きなので、よく濡れたぞうきんをツマミに酒を飲んでいる。部屋の拭き掃除をした後、大きめのビールジョッキなんかに使ったぞうきんを詰めて、そこに焼酎を注ぐとシブい。埃とかチン毛がいっぱい浮かぶんだ。そいつをチビリチビリとやりながら、今ロースターで犬のうんこを焼いてます。