いろんなところがゆるゆるふわふわ

第6期(2012年12月-2013年1月)

身内ウケが良かったネタをここでも出します。

今から3、4年前のこと。長年ショートヘアだった私は、ある日なんとなく髪を伸ばす決意をしました。
蒼井優ちゃんみたいなゆるふわ黒髪ロングヘアを目指し、伸ばし続けること約一年。髪の毛は鎖骨よりちょい下くらいまでの長さになりました。
小学生の時以来のロングヘア、憧れのロングヘア、蒼井優ちゃんみたいなロングヘア、は、非常に、面倒くさかった、です。
シャンプーとかブローとか、時間かかる。不器用だから髪を上手に結べないし、ヘアアレンジなんてもってのほか!

もううんざり!うんざりロングヘア!!!絶対短く切ってやる!
・・・いやいやでもでもやっぱりせっかくここまで伸ばしたのに勿体無いなぁ・・・。
髪を切るか伸ばし続けるか、どちらにも踏み切ることができずモンモンモンとする日々。

そんなある日、お風呂上がりの私はうんざりロングヘアをバスタオルでわしゃわしゃと乱暴に拭き、そのままボケーーーっとしておりました。
そんな私を見た妹が「なんかアレに似てる…なんだっけ、アレ。」と考え始めました。
私は恐怖におののきました。

というのも、私の妹は実の姉である私に非常に厳しいからなのです。
いきなり私を「お前」呼ばわりすることをマイブームにしたり・・・
お姉ちゃんに向かってひどい!と言ったら、「ごめんね、お前。」と謝られました。
穴があきまくりの私のタイツを見て「汚い!」と罵倒してきたり・・・
汚いて!せめて見窄らしいとかにして欲しかった。

と、普段から私に対しての罵詈雑言が多いその妹が、私が何かに似ていると言ったわけです。
一体どんなひどいものに似ていると言われるのだろうかとぶるぶる震えていると、妹が嬉々としてこう言いました。

「あ、思い出した。アレだ!ホームレス!ホームレスに似てるんだ!」

予想の斜め上をいく答えに私は膝から崩れ落ちました。
蒼井優を目指して伸ばしたロングヘアが、ホームレスに似ているですって・・・?
しかもお風呂上がりとか一日で一番綺麗な時がホームレスに似ているって私どんだけ汚いの・・・?
そもそもホームレスて人名でもないし・・・

その後、光の早さで私が髪を切りに行ったのは言うまでもないです。

それからというもの私はずーっとボブヘアです。
サカマキ家の鬼軍曹こと妹曰く、私に一番似合う髪型はボブらしいので。

一眼レフカメラを持ち(使い方適当)、宇宙と深海(でかキモい深海魚、好き!)とマイナー漫画(鬼頭莫宏と石黒正数と90年代ジャンプとなかよし)を好み、週末は美術館に行きたがり(実際あんまり行ってない)、黒ブチ眼鏡をかけたがる(実際かけたら「オタク」「大木ボンド」と言われたので持ってないけど)
そんな私は見た目も中身も「サブカル女子」そのもの☆やったネ☆キャハハー☆(もう女子という年齢ではない)

ちなみに
少し前に、パジャマをズボンにきっちりしまうスタイルで立っていたら
「なんかニートみたい。」
と生ゴミでも見るかのような目で見られましたよ。
宿なしから職なしにバージョンアップ☆キャハハー☆

久々のほぺちゃん。
薄っぺらいサブカル女最高ですよね。