おにび

第10期(2013年8月-9月)

うつくしいひと。
水晶玉のような瞳をもって、
あなた どこへゆくのだろう。
なにを みるのだろう。

あなたはどうしてひとりしかいないのだろう。
どうしておなじ血がながれていないのだろう。
鼓動を共有したかった。
ゆびさきにふれていたかった。
まぶたにふれてみたかった。

すべてすべてを肯定してしまいそうな、
しろいひかりがふりそそいでいる。
まぶしいゆびさきやせなかやひとみばかりを思い出す。

あなたからうみだされたかった。
そしたら、すべてが永遠だった。



ひとりしかいない。
あなたのしあわせをただねがっている。