歯が抜ける夢とその克服方法

第23期(2015年10月-11月)

FullSizeRender

歯が抜ける夢をよく見る。

いつからか定かじゃないけど、多分、高校3年生ぐらいの時から。
いろんなバージョンがあるんだけど、大概は何となくグラついている奥歯を指で押していじって最終的には抜いてしまう。そうすると、恐らく抜けなくても良い周りの歯もグラグラしていることに気付いて、最終的には何本もボロボロと抜けてしまうという夢。

何度見ても後味の悪い夢だ。
いつだったかなんて、目が覚めて歯を触って確認して泣いちゃったくらい。
歯の抜ける夢って何だろうと思い、夢占い的なものをちょっと調べてみた。

・不安の現れ
・身内の不幸
・環境が変わる前兆、分岐点

う〜ん、よくない事が多いなぁ。私、意外にデリケートだからなぁ。。なんて思っていたけど、最近、歯の抜ける夢10年のキャリアで遂に克服(!?)方法を編み出した!はじめは、夢の中で夢と気付ければと思ったのだが、これは結構な訓練が必要みたい。
自分調べでは、歯が抜ける事を恐れるのは、この2点が大きいと思っている。

①“顔”の美醜の変化の恐れ
②健康で問題ないはずだったものが、突然蝕まれ、無くなってしまう恐怖

①はその証拠に、夢の中で歯が抜けている時、周りの人に気付かれないように手で口を隠した事がある。
でも、冷静に考えてどうだろう?自分の歯はそもそもそんなに整っているだろうか?私の歯は、前歯2本だけ大きくてちょっとビーバーみたい。特徴になるから自画像の時なんかは結構描きやすかったりするけど、初詣の時(つまり1月の北海道ってことね)に口が開いていたら「前歯が冷えるよ、口閉じ。」と母に言われ。
もし歯医者でイチから治したら、整った歯なんてすぐ作れるだろう。抜けたらもっと綺麗な歯を作ればいい。

②は、健康なのに理由も分からず駄目になってしまうのはそりゃ嫌だけど、歯ぐらい無くても死ぬ訳じゃない。
それに、とっても良い例が近くにいた。
私の祖母は歯並びが悪い。いつも祖父に「歯並びの悪いやつは嘘つきが多い(笑)」とからかわれたことがあまりに頭にきたので、ある日健康な上の歯6本一気に抜いて、入れ歯にしてきたという。それで祖父が謝ったので下の歯は抜くのをやめたそうだ。
歯は無くとも生きていける!

上記2項目を日常的に意識に刷り込んでいたら、夢の中で歯が抜けても「まあ、今より綺麗に治そう」ぐらいの感覚で、最近わりと平気になった^^☆

化粧
「化粧」藤森詔子 2008 ☆7年前に描いた祖母のポートレート

夢といえば、予備校の時に同期の子たちがロビーで
「昨日の夜、うまく身体から抜けれたから壁抜けしようと思って壁に寄りかかったんだけど、耳ぐらいまで壁に沈めたところで身体のこと考えたら、いつの間にか身体に戻っちゃった」
「わかるー」
って会話が聞こえてきて、あれは一体何だったんだろう???

2015,10,17