Letters #7

第29期(2016年10月-11月)

ロゴ

cover

//////////////////////////////////////////////

2010年6月25日からの手紙

//////////////////////////////////////////////

笹舟を2つせっせと作る。

川面に放たれた小舟は岸からぐんぐん離れて
寄り添って、追いかけて、ぶつかってやがて見えなくなる。

心が口からあふれだしてしまうような感情も、
一度熱を失えば、ただの重たい石ころだ。
真夜中に一人川へ出て、それをぷんと放り投げる。

時々誰かの石ころを
夜明けの川辺で見かけたりもする。

わたしと君との間には、ただ、共鳴があった。

Letter from 25 Jun.2010 to 16 Nov.2016