入居者名・記事名・タグで
検索できます。

2F/当番ノート

まなざし

当番ノート 第24期

201611_apartment
私は、怖いと思う小説を楽しそうに読む人は、
とってもあたたかくて強か。
いつも気づかせてくれる。

私は、いろんな人から見られている、怖い、と
よくない妄想をした。
今はそうじゃないとペンを持って訴えることができるようになった。

akira muracco

akira muracco

illustrator based in Shizuoka Japan

Reviewed by
山中 千瀬

見つめ「合う」人物たち。ペンが剣よりも強いことを言う文章を初めて見たときのよくわからん嬉しさを思い出す。あれは文章の力を言う文章だったけれど、絵をつなぐ線もまたペンから生まれている。

トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る