入居者名・記事名・タグで
検索できます。

今あるタグ

2F/当番ノート

まぐわう

第24期(2015年12月-2016年1月)

20160120

描き終えると、自分は冷めやらぬ興奮で、
その本質を捉えた気になってしまう。
これを続けていきます。

akira muracco

akira muracco

illustrator based in Shizuoka Japan

Reviewed by
山中 千瀬

濁流にも、絡む髪の毛たちにも、他の抽象的な重なりにも見える。ほんとうはとらえられないものを、とらえた「気になって」、それを「続けていこう」とおもうこと。いい肯定だとおもう。うれしい。

トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る