うたた寝をするにはとても良い季節になりました

第2期(2012年4月-5月)

以前送ったメッセージカード。
役目を終えてからはリビングに飾ってあって
ふと目にとまったのであらためて読み直してみた。

休むしかないという夜や

動くに動けないという雨や雪の日があって

そういう時間をいい加減に過ごすことも

たぶん「人間の時」のなかに

織り込まれていることなのだ

水槽を置いて照明を付け替えトリップトラップの椅子があって
越したばかりの部屋の臭いや新調した家具すら煩わしい中
あこがれた日常があるリビングの風景を描いたイラスト。

浮かんできたサカナとの距離を光に騙され掴もうとして溺れる。