その後

第3期(2012年6月-7月)

こんばんは。
今日もみなさんの
ちょっとしたお時間のお供になれば
嬉しいです。

前回、天狗の話を書きましたが、

その後、天狗に呼ばれました。

かなり語弊があるかもしれないけれど。
天狗に呼ばれたかも!レポートです。

というのも、先日、
友人の誕生日会に
富士山近くにある遊園地に行って
楽しもうの会を企画していたのです。
絶叫系のアトラクションの数日本一の
あの有名ハイランド。

絶叫系のアトラクションなんて
もうしばらく乗っていなくて、
乗れるかしら?
心臓に悪いんじゃないかしら?と
ドキドキしつつ
誕生日会当日。

集合したみんな、
大人ながらに遠足気分でワクワクです。
ジェットコースター恐いとか、
お化け屋敷は無理・・とか
くだもの狩りも行きたいね、とか
温泉はどうだろう。
湖行っちゃう?と
どんどん話が転がっていき、

富士山5合目まで車で登れるってよ。

・・・

そして
富士山に行くことに。

山に行って癒されようの会に
すりかわりました。

予定は未定と言わんばかりの変更。

ハイランドを通りすぎ、
目指すは富士山。
天候は曇天。

え、富士山て何メートルだっけ?

3,736だってさ。

じゃあ、
ミナナロ~富士山。
で覚えたらいいかも。

・・・・。

全員、富士山初体験。

山道をぐんぐん登り(車で)
靄がかかっては消え、
途中の展望ポイントは逃さず
降りますが、
あいにくの天気で、景色は見えず…

そして4合目と5合目の間に
奥庭自然公園なるものがあります。
看板に徒歩3分とあったので

近いね。
行ってみよう。

せっかくだし行くことにした
ノープランな私たち。

少し歩くと鳥居が。
鳥居の先には岩が祀ってあって
なんでも、『天狗岩』というらしい。
天狗が富士山山頂から
岩をもって帰る時の台石としているのが
天狗岩だそうで。
そしてお参りすると、
男女の仲が開け、夫婦円満になると言われているそうで。

鳥居をみるとお参りしてしまう、
独身5人組。

いつかの夫婦円満をお祈りしてきました。

そもそも奥庭って
あまりに景色がよくて天狗が遊んでいた庭を奥庭っていうんですって。

奥庭と呼ばれる場所は
ほかにもたくさんあるんです。
八ヶ岳にも北アルプスにも、
山登りなんて小学校の遠足くらいでしか登ったことがなかったので
全然知らなかった。

全然知らないことって
たくさんあるけれど、ちょっとしたきっかけで知れる。
そんなことを改めて思ったりしたのです。

それにしても、
ハイランド予定だったのに
富士山に行き、
まさかの『天狗岩』

これは前回
天狗について書いたからだと
一人思いながら
明らかに徒歩3分以上の道を進み
絶景ポイントへ。

霞がかかっていて何も見えない。

だけど、行ったことが大切と
みんなで笑いながら来た道を戻り
5合目へ向かうのでした。

5合目まで行くと、
たくさんの登山者たちが
しっかり装備して下山してきたり、
これから行くところだったり。

軽装中の軽装な私たち。

そしてまた鳥居が。

入らないわけにはいきません。

そして、入った先には
大きな天狗のお面がふたつ。

やっぱり呼ばれたんだわ。
と確信し、
くぐると健康、縁結びになる
勝男木(かつおぎ)をくぐってみたり
天狗の顔はめパネルに顔をはめてみたり、
富士山5合目をしっかりと満喫したのでした。

最終的にちらっと天狗みちゃいました。
とかあればもう良いレポート間違いないんですけど。

もう、みなさんご存知のとおり、
そういう力は備わっておりませんで。
呼ばれたかもレポートしか書けない次第でございます。

今度はちゃんとフル装備して
富士山に登ってみたいねといいながら富士山に別れを告げ、
ほうとうを食べ、温泉に入り、
東京へ戻るという
なんともぎゅっとした
お誕生日会という名の天狗の旅でした。

こうやって
天狗とか宇宙人とかいろいろ言っていたら
ついにお呼びがかかりはじめてるので、
いつか会えるのかもしれないなぁ。
とぼんやり考えて
夏が過ぎて行く気がします。

みなさま、良い夏を。