アノ人への手紙

第3期(2012年6月-7月)

お当番やってまいりました。

一週間て早いですね。

子どもの頃はあんなに1日が長く感じていたのに。
学校とか遊んだりとか
ぎゅうぎゅうに詰まっていても
長くてたのしかったのに。

いつのまにやら日々忙殺されているなぁ。
大人の階段登ってきたんでしょうか。

階段といえば、私、中学の時に告白したんです。
はい。
小学校からずっと好きだった人に。

校舎の階段の踊り場で。
夕日が射す踊り場で。
友だちがセッティングしてくれて。

もう、緊張で吐きそうになりながら、
発した言葉は
『好きなんだけど…』

で?
で、何?
あの頃の私に問いたい。

それでどうしたいんだい?私よ。

もちろん付き合いたかったんです。
だけど、その一言を言うのが精一杯
でありました。

思春期ど真ん中!!
青春真っ只なか!!

嗚呼・・甘酸っぱい。

結果、知りたいです?

その時は撃沈。

しばらくその人のこと
ずっと好きだったんですよね。
ストーカーにならなくて良かった。

あの時の私は言葉で伝えるのも精一杯だったけれど、
言葉で伝えるのが苦手な時は
文字で伝える。
それも素敵だなと思うのです。

こんにちは
元気に過ごしてますか。

あなたのことをずっと想って
どのくらい経つでしょうか。
想いは募るばかりです。

いつか会える日を楽しみに
毎日をすごしております。
あなたの作り出す世界は私の世界を
広げてくれるのです。

それは時に私の心を切なくさせる。
それは時に私の心を喜ばせてくれる。

あなたのことを
1日も忘れたことはなくて
恋焦がれるばかりなのです。

・・・

さて一体、私の中でなにが起きてるんでしょうね・・

妄想恋文でした。
妄想なのでご安心を。

みなさんに
早めの涼と心の静けさ・・をお送りできたら
それだけで、胸いっぱいであります。

私は妄想恋文でありましたが
誰かに手紙を書くのもたまには良いかもしれない。
自分に手紙を書いてみるのも。

よく、10年後の自分に手紙を書きましょう。とタイムカプセル的な手紙だったり、
小さな紙に名前と一言書いて
風船につけて飛ばして
風船がどこに行くのか思いを馳せてみたり。

すぐに届くメールはメールで便利だけど、
手書きの手紙の思いの強さはメールにはなくて。
良いものだなぁと思います。

自分で手紙の話をしておきながら
手紙が書きたくなってきたという、自己暗示力。

せっかく手紙の話だから
『手紙の日』とかないんだろうか。
と思い、調べました。

5月23日でした。
5(こい)2(ふ)3(み)←恋文

・・・残念ながら今年は終わってますが、
来年どうでしょう??