キノコのこと?

第3期(2012年6月-7月)

みなさん、ごきげんようです。
お元気でしたか?

本日はキノコのこと?です。

私は珍しいキノコ舞踊団というカンパニーに所属しているのですが、
いま、7月の本番に向けて稽古中なんです。

だから何?と言われたら
もう何もいえないんですけどね・・・。

実はキノコってもう20年以上活動してるんです。

20年。

生まれたての赤ちゃんが
成人になるその年月。

続いているってすごいなぁとつくづく思うのです。

だけど、見渡してみると
続いているものってたくさんあるよなぁと。
人との関係とか、好きなこととか、仕事とか、ダイエットかもしれないし、
日記かもしれない。

全部にあてはまるわけじゃないけれど、
その一番根っこのところって
「好き」があったりして。

素直な良い気持ちがあるから
続くのかなと。

子どもの頃からバレエをやっていて
でも残念ながらおデブちゃんで、
母親に

「学校でバレエをやってるの言っちゃダメだよ」
(太っちょだったので、イジメられると思ったらしい。)

そんなこと言われても、
バレエのお教室でレッスンをして、
発表会でお化粧して
普段着ない衣装を着せてもらって、
みんなに見てもらう。
それが楽しくてしょうがなかったのだ。

ふと思ったのでした。

で、話を急に戻してみますが、
キノコのみんなってほんと全員
タイプがバラバラなんですよね。

個性溢れるといいましょうか。

くいしんぼう舞踊団だし、
よくご飯の話ばかりする舞踊団だし、
みんなで遠足行っちゃう舞踊団。

某詩人aidaさんの有名なお言葉。
ローマ字は後程漢字変換してみましょう。

『みんなちがって~』
(↑ご存知です?)

みたいな感じでざっくばらんなカンパニーなんです。

全く的を得ない説明ばかりですが、
絶賛活動中の珍しいキノコ舞踊団をhttp://www.strangekinoko.com/
よろしくお願いいたします。

ちゃきの文章はいつも
「よろしくお願いします。」
で終わりだよ。
となるのも何なので、

「けのび」について。

みなさん、「けのび」ってご存知です?
プールの壁を蹴ってひたすらまっすぐ浮いている。
息継ぎすらしない、苦しくなったら立ち上がる
あの、けのび。
あれ、好きなんです。
息継ぎがすこぶる苦手で泳げないので、
ただその場で浮いてることしかできないんです。
そんなとき、けのびは私に水の中を進むことを教えてくれました。
プール限定ですけど。

梅雨ですが、梅雨があければ
海の季節。
残念ながら海では、けのびはできませんが、

いつかどこかで、
けのび
してみてください。

そして、感想聞かせてください。
お待ち申し上げます。