2011 秋

第5期(2012年10月-11月)

色づいた銀杏の樹を見上げて歩く秋乃。
僕はゆっくりと歩調を緩める。
そのまま離れてゆく秋乃。
そして、後ろを振り返る。

ぽつんと立つ秋乃。
僕は静かにファインダーを覗く。
秋乃が少しはにかむ。
一瞬の静寂が訪れる。

いつものように光を閉じこめた僕は、
秋乃のもとへ駆け寄る。
そうして再びゆっくりと歩き出す。
秋の風が吹き抜ける。

(写真:2011年11月 昭和記念公園)