2012 春

第5期(2012年10月-11月)

自分が撮るべきものを撮れ。
自分にしか撮れないものを撮れ。

それらは自ずと物語と成る。

迷う必要はない。
ただ真っすぐに焼付ければいい。

それが愛だ。

(写真:2012年4月 名も無き公園)