はやく人間になりたい

第45期

著作権保護期間が終了したパブリックドメインの絵画で心象風景をお届けします。 [The roses of Heliogabalus-1]Lawrence Alma-Tadema(1888)

著作権保護期間が終了したパブリックドメインの絵画で心象風景をお届けします。
[The roses of Heliogabalus-1]Lawrence Alma-Tadema(1888)

2020年のオリンピック出場をかけた戦いが日々繰り広げられ、スポーツニュースが賑わっている。かく言う私も自己新記録を樹立した。ここからはスポーツをした人の話ではなく、これまで一切スポーツをしてこなかった人間の悲しい懺悔であるので、心して聞いた後は速やかに忘れてほしい。

自己新を出したのは体重。
ついこの間、健康診断に行ってきた。自分の体の現状を知るのが年に1度の健康診断と、その後通告される二次検診の赤紙くらいなので、毎年自分の負の成長には驚かされる。前回の健康診断の後から、2度の海外旅行と国内個展のプレッシャーによる不摂生が見事に数値化されていた。

「夕飯作んのだる……UberEats……」 [Danae]Rembrandt(1643)

「夕飯作んのだる……UberEats……」
[Danae]Rembrandt(1643)

「やばいこのままでは死因はデブと言われてしまう」
目の前に横たわる死の恐怖より、見栄に殺される焦りが先に出るところが我ながら本当にしゃらくさい。あと個展で撮影してもらった近影を見ると、自分の顔認証フィルターが自身の姿を他人と判断した。誰だこのデブ。

夏にイスタンブールに行こうと予定していたが、折しも絵の仕事が入りそうだ。それも、尊敬するデザイナーから依頼されたまあまあなプレッシャーのかかりそうな仕事内容だ。10月には台湾のグループ展も控えている。これまでの自己管理では、来年は今年以上の自己新記録が見込まれてしまう。私は決断した。パーソナルにトレーニングしてくれるパートナーが必要だと。

「これ以上育ったら……死」 [A Woman in Bed]Rembrandt(1646)

「これ以上育ったら……死」
[A Woman in Bed]Rembrandt(1646)

即座にパーソナルトレーニングジムに行き、契約した。
2ヶ月で30代の数年をチャラにしてより良い40代を迎えたい。カウンセリングされながら、「要は食べる量を減らして動く量を増やせばいい」というこれまで耳にタコが寄生する程聞かされたこの世の真理を焼き付けられた。タトゥーレベルで。

10も年下の小麦色したイケメンが良い筋肉の作り方について熱弁する。食べていいものと悪いもの、睡眠3時間前は食べてはいけない、睡眠時間は6〜8時間はとるべし。全て知っていることだ。知ってるけど義務教育以来自発的に動くことなどなかった体である。この肉の鎧に二つ名を与えるなら「倦怠の」「堕落の」あたりがしっくりくる。
話している間、彼は常に片膝をついた不自然なポーズを崩さない。「仕事をこなしながらも自分の筋肉育てることに余念がない」と、薄いハーフパンツ越しでも分かる強く且つしなやかに育ったハムストリングスを見ながら、求めよさらば与えられんという言葉を思い出しつつ、私は神妙に相槌を打っていた。

カウンセリングが済むと、測定が始まった。
へそ上と恥骨ライン、二の腕、太腿、脹脛をメジャーで測られる。1ヶ所測るたびに死にたい気持になる。何なのだこの羞恥は。そういえば私は“自分を明らかにされる行為”に耐性がない。歯科や耳鼻科で自分の見えない穴の中を見られ説明されるとHPが激減する。産婦人科のあの台は座るだけでSUN値が上がり笑い出す。部位を測定される時は、目の前の全身鏡に情けない自分の姿が見える。これから売られることを知った家畜のような悲しさ。

「めっちゃしんどい」 [The Apostle Peter Kneeling]Rembrandt(1631)

「めっちゃしんどい」
[The Apostle Peter Kneeling]Rembrandt(1631)

◯イザップのCMでビフォーアフターの画像が映る時の、自分の死を予測した顔で項垂れるビフォーの姿は演技だろうと思っていた。恥辱の限りを尽くした測定後「じゃあ全身撮りますね」と言われ、ペンギンのようなポーズを撮られている時、私も同じ顔をしていた。あれで1度死んだ。

このエッセイはあと3週で終わるので、私が美しくなる結果をお見せすることは残念ながら叶わない。ああ本当に残念だー残念だなー(棒)
この10年近くの間、ものを作る以外のすべての機能を削ぎ落とした報いを、多少の金と時間で解決したろという私の浅ましさをお伝えすることで、恥の禊をしたかった次第である。これを読む皆さまにおかれましては、こうはならないように普段から自身と向き合い研鑽することを強くお勧めする。因果応報とはまさにこのこと、私の屍を越えて幸せな生を営むことを心より祈る。ちなみにこれを書いている行きつけのカフェで、サービスですとプリンを出された。イケメントレーナーに糖質制限を諭されてから2日目。断り方がわからず涙目でいただいている。美味しい。

余談であるが、いわゆる豚というものは100キkg以上の目方ものを指すらしい。40~100kgはミニ豚で、40kgに満たないものはマイクロ豚。つまり私はミニ豚に分類される。ミニと言われると心持ち安心する。早く人間になりたい。

願わくばこういう人間になりたい [La maja desnuda]Goya(1803)

願わくばこういう人間になりたい
[La maja desnuda]Goya(1803)