10年前 (ベトナム/カンボジア)

長期滞在者

2週間前、実家の神戸に帰省していた時、使い古されたメモ帳が部屋から出てきた。

いつのメモ帳やろうかとページを開くと、10年前に海外に初めて一人旅したときの日記だった。

読み始めてみると意外と面白い。
当時の、浮かれてることを気付かないほど浮かれてた姿が思い浮かぶ。

生意気なこと、お門違いなこと言ってる箇所も多々あるが、あくまで自分の記録用として書いてたのでご了承くださいませ。

誤字脱字、意味不明箇所もそのままにして下記に全部載せます。

古い日記

【9/16 PM4:53】

仁川空港到着。
日本の飛行機がいかに快適かが身に染みた。
隣の女性2人はカンボジアへ行く模様だった。
『28歳までに女がすべきこと』という本を読んでいた。
食事はnot good。カレー辛い。玉ねぎまずい…。

昨日、世界旅行のブログを深夜まで読んでいたせいですごく眠かったので爆睡。
よだれが信じられない量に…。

途上国は「腐敗と希望」そうかもしれない
とりあえずホーチミン行きが来るまで、『何でも見てやろう』を読もう。

【9/16】

ベトナム時間では何時だろう…。
ホーチミンに着いた。
空港から市内へは案外遠いのか…。
今日マジ泊まれねぇ…。
明日は大学に行ってみる。
『何でも見てやろう』読み終わった。
小田実、尊敬するね。普通に。
飛行機ではMIKAのGraceKellyを聴いていた。
ミトーって街にも行こうか!!
赤ワインを飲んでしまった…。

 

【9/16 つづき】

なんとか宿を探せた。
マダムクックというところ。
受付の女性(女の子)がめっちゃかわいかった。
(清水はんの100倍)

一緒にバイク乗った。デートしてみたい…笑

でもそこまでの道のりがやばかった。
空港を出たら人の嵐。

タクシーに見つけて乗ったはいいが800ドンで良いと言っていたのに800ドルに換えてきた。
お前800ドルって8万やぞ!?
もちろん逃げた。

別のタクシー乗ったけど手配料とかで11ドルとられた…。
どうやって移動しよ…。
日本よすぎ…。

 

【9/17 AM 9:44】

8時間以上寝た。耳栓持ってきててよかった。
ここのホテルは快適すぎ。
朝飯のパン、バナナ、紅茶旨かった。
日本人が何人かは泊まっていると思ったら白人ばっかりだった。
日本人のゲストハウスに行こうかな。
帽子持ってくればよかった…。
ぜひベトナムの大学に行こうと思う。
今から予定立てねば。

 

【9/17 PM10:10 @Hotel PHONG】

前からの続き
今日はめっちゃいろんなことがあった。
朝飯食って外に出ると、もうバイクの嵐。
通りを渡れない…。
100mくらい進んだところで客引きにかかる。
このバイクのおっさん怪しい…。
しきりに手帳を見せてくる。
そこにはドイツやらイタリアやら日本の人たちの写真とメッセージが。
日本人のメッセージ:「このドライバーはスケベだけどいい人」
まぁ値段も安いし乗ろうと思い、バイクの後ろに乗りチュロンヘ観光。
チュロンの寺は、まぁキレイだね。
このタンさん、日本語けっこうしゃべるし、下ネタ多いし、バイク乗りながら楽しめた。

あとベトナムのタバコはキツイ…。

寺観光の後はカフェへ。

ベトナムコーヒーって甘すぎやろ。

タンさんもコーヒー飲んでたんだが何故か俺が金払うことに。
計4ドルもしたんすけど。

その後は市場へ連れてってくれた。
でも、俺が何も買わんかったら怒りだした笑

統一会堂への帰り道、サイゴン川を通ったんやけど川の水が黒い。
平気で工場用水を川へ流してる。
統一会堂前で2人で写真を撮り、タンさんとはお別れ。

バイクから降りた途端、ラッシージュースを売ってたおばさんが近寄ってきた。
そしたらおばさんが担いでたものを担がせてくれたんやけど、それがとにかく重かった。

統一会堂はほんと独裁って感じがした。
つまり豪華な物、美術品が有り過ぎたってこと。
その統一会堂で本日2番目の出会いが!!
いまから飲んできます!

 

【9/18 AM0:22 @Hotel Phong】

飲んできました。
2番目というのは、統一会堂で会った日本人の2人組です。
2人共芝浦工業大学に通う22才です。
初め日本人じゃないと思って声かけなかったら「こんにちは」と言ってくれた。
なのにいちいち「Are You Japanese?」と尋ねてしまった(汗) しかも何故か英語で!

そこから3人でベトナムの大学へ行った。大学では日本語を学んでる女の子がいた。
でも勉強ばっかりしてる様子はなく、ダンスをしている子も多くいて、日本と変わらんなと思った。

ただ、他のベトナムの子と比べて裕福な子が大学に行ってるとは感じた。

やっぱり文学よりも今世界で起こってることを学ぶべきだとなぜか思った。
その後3人でタクシーで市場に行き近くのレストランでビーフシチューを食べた(250円)
でもサービスだと思って食ったかまぼこもどきが1ドルもしてぼったくられたと思った。
頼んでないでないものは断るべき。
で、昨日2人が泊まったとこの方が俺が泊まったとこより6ドル安かったのでそこに泊まることに。
そこで、羽田空港で働いているカジノ好きの林さんがその宿にいるという噂を得る。
宿が決まった後は3人で飲みに行った。
隣でアメ公が3人のベトナム美女をはべらせていた…
一人くれよ!!

(メモ書き:4つ足で歩くおっさん、かわいい子がタバコ売り、女性がバイク転倒)

彼らとは高級ホテルのトイレを借りてから別れた。また東京で飲む。

その高級ホテルから宿へ一人で帰る間に何人からも付きまとわれた。
中にはニューハーフ(朗らかな)もいた。
部屋についてからテレビをつけると、インテルvsバルサがやってた。
5分くらいみようと、ぼーっとしてたらいつの間にか45分も見ていた。

ベトナムってみんな時間に追われてる気がする。

なんか宿からずっと出たくない気分だったけど、小腹すいたから999スーパーへ。

日本人が誰もおらずしょぼんとして宿に帰ったら日本人がロビーにいた。

林さんだった。
飲みに行った。
それで今帰ってきました。
林さん、おごってくれてありがとう。

 

【9/18 PM3:37 @KFC】

戦争跡博物館に行ってきた。
昨日見た、四つんばいで歩く人、顔が極端に長い女の子は、枯葉剤の影響だったんだね…。
博物館の中で、冷房つけろと叫んでいる奴ら、どっかいけ恥だ。
宿をマダムクック64に替えました。
そう、おとといの晩にバイクに乗せてくれた子です。かわいい…。
途中でアイーン、コマネチを披露するおじさんに遭遇。
いまからネットカフェに行く!

 

【9/19 AM0:20 @マダムクック64】

ネットカフェからmixiを更新しようかと思ったけど、日本語のフォントに出来なかった…。

ベトナムの大学にまた行って、Can you speak Japaense or English?って女の子に声かけたけど、
みなnoやった。怪しい人に見えたんかな…。

ネットカフェでは、日本語の話せるベトナム人と仲良くなった。
NPOをやってるらしい。

マダムクックの夕食は旨くなかった。
けどレモネードとコーヒーは良かった。
その後、またタイガーバーへ。今度は一人で飲みに行った。
Cureが流れてて感動したが、周りの人は知らないみたい。

一人で本を読みながら、外のイスに座ってると日本人と声をかけられた。
山形県の県職員らしい。
毎年世界を旅してるんやって。
ミャンマーが一番良かったとか。
チベットにも行ったらしい。

彼のとなりには早稲田の3年の学生がいた。
2人は少し前にこのバーで知り合ったらしい。
この学生とは信じられへんくらい話が合う。
シェムリまでのバスに一緒に乗ることになり、明日7時に待ち合わせて朝飯を食う。

で、バーで会計を払う時、ドンがあまりなくドルで払おうとしたらボラれそうになったので宿に帰ると宿は閉まってた。

だから、インターホンで開けてもらったのだがここの従業員(みな家族?)はもう寝ていたらしい。
外出するときは鍵を預けるシステムやったんやと今になった気付いた。
申し訳ないことをした。

すごい感じのいい人達ばっかだったので特に申し訳なく思う。
自分中心に動いてて本当やるせない…。
明日はミトーへ行こう!!

 

【09/21 PM6:58 @シェムリのメキシコレストラン】

まずおとといのことから書かないと。

おとといは朝、シェムリへの予約をしてからミトーへ行きたいと思いツアーを探す。
と、今日のツアーはスタートしてしまったところが多くあきらめてたら、あと10分で出発するツアーを見つけすぐ予約(しかもたった10$)。
ツアーの中身を全く知らぬまま行ったけど、ほんまに10$かというくらい盛り沢山な内容だった。

ボート、昼飯、ココナッツキャンディー、フルーツ、ハチミツ、蛇、ホーボー…
日本人が多かったけど、ほとんどカップルだったのであまり仲良くなれず。

満足してホーチミンに着いて宿を探してたら10ドルのところがあったのでそこに行った。

そしたらそこにかわいい日本人の子がいた。
何故かバーで知り合ったおっさんも同じホテルだったので3人でお好み焼きみたいなの(追記:バインセオ)を食いに行った。

帰りはその子と2人で夜の公園で語り合った。
世界のこと、将来のこと、恋の話…。

ほんまにほんまに楽しかった。

10時にはバッファローバーに行き、シェムリに一緒に行く友達と飲んで宿に戻った。

そしたらその子がロビーにいたので夜中2時まで語り合った。
恋をしたんや…。

 

【9/24 PM5:34 @バスの中】

9月20日のことを書きます。
6時30分にホーチミン出発のバスだったんですが、何とか目覚まし無しで起きれた。
おととい会った友人とバスに乗りいざシェムリアップへ。
ところが、この日はカンボジアのお盆に当たる日で、国境を越えてから大渋滞に…。
バスにはプノンペンで降りる人とシェムリまで行く人両方乗ってたんやけど、
シェムリ行く人はプノンペン2時のバスに乗らなきゃいけなかったので、バスを降りて港まで歩き、急遽船に乗ることに!!

ほんと船の荷台みたいなところに乗ったけどよかった。
その後はミニバスでシェムリまで。
結局18時間くらいかかった。
ミニバスには大学の教科書を作ってるおじさんと、旅慣れしてそうなおじさんと社会人のお姉さんがおり、お姉さんとは旅について話した。

シェムリに着いてからは旅慣れしてそうなおじさんとゲストハウスを探すことに。
ちょうどオールドマーケットの近くに12$でかなりきれいな所があったので泊まることに!!
夜はオールドマーケット近くの今後行きつけになるレストランで食った。
その後、ネットカフェに行き、mixiを更新し、上智の子にメールを送った。
あと翌朝にアンコールワットの日の出を見に行く予定をたてた。

で、次の日21日。

また目覚まし無しで起きれました。
4時30分。チャーターしておいたトゥクトゥクに乗っていざアンコールワットへ。
ゲートでは写真を撮られてチケットを作った。
買ったのは1枚券。そしていざアンコールワットへ。
暗くてどうやって行けばよいか分からないんじゃないかと心配したが、人の流れがあったのでついていった。
アンコールワットへ行くまでの道、夜空には星が信じられないくらい輝いていた。
夜明けを待っている観光客の6割は日本人やった気がした。

翌22日。
とりたてて予定はなかったが、宿を替えようとは思った。
オールドマーケット近くのスーパーでパンを買った後、トゥクトゥクでカンボジアカルチャーヴィレッジへ行くことにした。
入場料10$は高かった。しかも中はほとんど客がいない…。
多分潰れるな…。
旅で初めての満足できなかったスポットかも…。
飯食いて~
腹減った~
欲望のかたまりです。

 

【9/25 PM12:45 @イタリアレストラン】

カルチャーヴィレッジに行った後は、タケオGHまで歩いて行った。
45分くらいかかったが一本道やった。

タケオではやはり日本人が多くいた。
部屋は泊まったとこの中では一番汚かったかな。
オールドマーケットで飯食ってからタケオに戻ると、
マンガ置いてるとこに2人の男が座っていたので話しかけた。
1人は大学4年の人であまり好きになれんかった。
セフレがいて、女を買いたいそう…。
もう一人は尼崎で消防士をやってる26歳のにいちゃん。
普通にかっこよかった。同棲してるけど、羽伸ばしたくて海外に来たらしい。
あと、消防士って、出勤以外は署で寝てるけど、出勤してもたった+150円らしい。
3人でタケオのココナッツカレーを食ってからマーケットを見学しに行った。
クラブを探しさまよったが、通りを一本隔てたら、ほんと暗闇やった。
次の日はタケオの人達とベンメリアに行くことに!!

23日、朝7時過ぎに起きてタケオで朝食を取り、AM8:00いざベンメリアへ!
片道1時間30分かかったが、行く道の景色はとてもよかった。
牛が道路を横断してて停車することもあった。
ベンメリアに着いた後は、早稲田の3年生の人と4~5人の子供達のガイドと共にベンメリアの中へ。
ナウシカのモデルにもなっているというこの寺院。郊外にあるので空気も美味しく、
さらに涼しいのでとても気に入った。
途中で子ども達がアンパンマンというので何かと思ってみたらアンパンマンの顔に似た模様が遺跡にあった。
近くの食堂に会った牛肉とトマトの炒め物がめちゃめちゃ美味かった。
その後はア・キーラの地雷博物館へ。
ア・キーラはいなかったけど、見学する価値のあるものだった。

途中で、日本語のビデオを見せてくれるというので何かと思ったら、紳助が司会のバリバリバリューやった。
それでもアキーラの偉大さは伝わった。
中田英寿の写真も掲げてあった。世界を廻った人は強いよ。

その後、宿へ戻りシャワーを浴びてから散歩に出かけた。
そしたらトゥクトゥクの運転手が誘ってくれて、サッカーのようなものをすることに。

ボールの代わりに羽の付いたものでするリフティングだった。
彼らと別れた後、歩いているとまた他のトゥクトゥクの運ちゃんが今度は飲みに誘ってきたので一緒に飲むことに。カエルは食べなかったけど、焼き魚を食った。すっごい美味かった。
とにかく彼らはよく笑う。

1ドル払おうと思ったら、要らないとのこと。
でも最終的には渡した。

散歩を進めていると、子ども達が木の実をとろうとしていたので、手伝ってあげることに。
ここでもサッカーを始めたらみんな楽しそうにはしゃいでいた。
輪に入る能力があるなと改めて思った。

タケオに帰った後は、7,8人とナイトマーケットに行くことにした。

マレーシアから東南アジアを廻ってる立命館3年の学生に初めから東大生じゃないかと思ってたと言われた。ほんまかいな笑
みんなは夕食を食べるということで俺は宿に戻った。
そしたら、先日会った大学4年生の人と日生で働いている人が飲んでたので混ぜてもらうことに。

社会人も結構休みがあるんだと思った。

伊藤忠などの商社に入ることを勧められた。

その人はかなり色んな国を廻ったことがあるそうなんだが、色んなところでクソをしたことがあるらしい。

プノンパクンのそば、ピラミッドの中…。

若いうちはできるだけ遠いところに旅に出ろということだった。

 

【9/26 PM1:34 @ハンバーガーショップ】

ついに今日日本に帰る。複雑…。
会いたい人はおるけど…。

続き続き。
24日は起きたらもう10時くらいだった。
もうシェムリにいてもすることが無い気がしながらもレンタサイクルでオールドマーケットの方へ行った。
そしたら、プノンペンへ行くバスチケットを思い立ったのでキャピトルツアーへ行く。
そしたら親切にも直ぐに替えてもらった。
これでいきなり2時間後にバスでプノンペンに旅立つことになった。
最後にタケオでから揚げ定食を食って、何人かとしゃべってからターミナルへ行った。
ちなみに昨日洗濯してもらったTシャツが乾かなかったので、タケオに置いていった。
プノンペンへの道で何度か休憩タイムがあったが、シェムリへ向かう道で休憩して仲良くなった女の子たちのとこには停まらなかった。
残念…。

プノンペンに着いた印象は、窮屈な街だなということだった。
シェムリが良過ぎなだけかもしれないけど。
人もどことなく温かくない印象を受けた。
とりあえず寝ることにした。

 

【9/26 PM4:04 @K coffee】

昨日はすごい極端な日だった。
思い切った行動をしてみるのも良いと思った。
朝ゆっくりめに起きて(9時間くらい寝たかも…)、国立博物館に向かっていく。
途中でフランスパンにハムを挟んだ朝食をとる。紅茶が旨かった。
そしていざ博物館へ。
地球の歩き方を読んでヒンドゥー教の知識が増えたので、なかなか興味深く見学できた。
その後は海岸通りを歩いてイタリアレストラン(といっても安いが)に行って食べたてらすごい雨。

雨宿りしてる間に、ヘッセの『荒野の狼』を読み終えた。
「飽くことのないように思えてすぐ満ち足りる」

その後、王宮を見ようかと思ったが
騒がしいツアー客と重なったため止めた。
うるさすぎ…。
で、王宮までの道のりに大きな芝生の公園があったんやけど、その真ん中で10歳前後の子たちが袋に何か入れて吸っていた。多分シンナーやと思うけどあんな堂々と吸ってるのに驚いた。

話掛けてみると、全員(4人)に1ドルくれたら袋1つあげるよということだった。
もちろん買う気なんかなかったからタバコ1本あげて帰った。

その後アートストリート、美術大学周辺を歩き(大学の中は入れなかった、残念)、行くとこが無くなったので、何を思ったのかカジノへ行くことに。

カジノは中心部からは少し離れたところにあるんやけど、凄いきれいででかい建物にあった。5F,6FはVIPルームで1Fしか入れなかったけど、カジノの客の8割は中国人だった。
バカラというゲームばっかり見てたけど、いまいちやり方が分からなかった。
カジノで1ドルも賭けずにうろうろしてたらさすがに怪しまれたので立ち去ることにした。

 

【9/26 PM7:10 @空港】

早く着きすぎた。暇すぎる…。
そうそうカジノの後はトゥクトゥクの運ちゃんの勧めでトゥールストーン博物館へ。
ポルポト時代の虐殺の痕跡が生々しかった。
その後トンレサップ湖へ。
一気に治安が悪くなった気がした。
地球の歩き方で見つけたグランビューゲストハウスというところに泊まることに。
たった4ドル。
荷物を置いた後、飯を食うのと両替のため外へ出た。
帰る道でマリファナを勧められたが断った5ドルだった。

宿に戻ると、宿の主人が一緒に飲もうと言い出した。
明日日本に帰るから断ったら、今度は女を買わないかと言ってきたので、お金が無いと即答した。さすが純情派。
宿のインターネットは日本語が表示されず断念。清水はんにはまたご無沙汰。
9時30分くらいに部屋にいるとVerveが流れてくるので、外に出てどこから流れてくるかと思ったらレストランの2階のバーからだった。
行ってみると、どうやら客が勝手に曲を流せるバーらしく、喜んで曲をチョイスしてたら趣味が良いと言われ、クラブの常連メンバーと仲良くなった。

それからは、テキーラ一気をしたり、●●をやったりと夜明けまでそのバーにいた。
そこで去年アンコールワットでプラシーボがライブをやったと聞き驚いた。
あと、たばこの吸い殻を捨てる携帯型灰皿がイギリスには無いらしくあげることにした。
そしたら酒をおごってくれた。
またU2を流したら、U2が嫌いな人がいてブーイングを受けた笑
あとイギリスではいまタバコは1000円くらいするらしい。

=============================================================

読み返してみると、こんな風な、あまり目的の無い旅にまた行きたくなる。
先日、日本-韓国間のフライトがガラガラで今なら数千円で日本-韓国間を往復できるという情報を耳にし、いざ韓国行きを計画中。政情を逆手に取った激安ラッキーチャンスを逃さず、初韓国チャレンジしようと思うてます。