夜の足跡

第14期(2014年4月-5月)

          「 黒豹 」

kuro2

    
     遠くの街に美しい黒豹が暮らしていた。
     金色の目をした黒豹は、夜になると、すみかから
     出てきてひっそりと夜の街を歩き回る。
     闇にまぎれてその姿はひと目につかない。
     いつか街角で黒豹に出会うかもしれない。









ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





         「 ヒョウ 」

ヒョウ1
                   

      まだ幼さの残る若いヒョウは
      自分がどこに行きたいのか
      どこに行こうとしているのか分からない。   
      道に迷って途方にくれている。