絵日記

第14期(2014年4月-5月)

ゆうきゆきねぇ

ゆうきゆきねぇ2

石中杉

友人にプレゼントした絵日記。

昔から、らくがきが好きで、よく電話しながら、授業中など何かしら描いていた気がする。

落書きの方が、本番で描くよりいい感じになるし、発想が豊か。

もともとは、日記を書きながら、こういった絵を添えていた。

それを見た友人が、このらくがき絵をほめてくれたのがきっかけで、プレゼントすることにした。

日記といえば、十代の頃から一応続けている。

日記を始めた理由は、自分の忘れっぽい性格から、日々何をしたか覚えておきたい気持ちがあったから。

昔は、私情を書いていたけれど、いつか他人の手に渡るのを考えると、恐ろしすぎてやめた。