入居者名・記事名・タグで
検索できます。

2F/当番ノート

音づくり。続けてゆく。

当番ノート 第50期


5月6日に初めてのEPをリリースしました。

今回のコンセプトは”五大要素を辿る軌跡”

空・風・水・火・土の要素を5つの音楽的尺度で捉える、または移す(写す)。

そして、そこに視える(視えたような)根源と永久。
物質と精神。有と無。

大きな幅を行き来してみる。
時間と空間をこえれる宇宙(ある意味の超自己)旅行。

そのイメージをコアに抱き、音を紡ぎ5曲を収録しました。

また「”自らの居場所”(our element)を音で築き、育ててゆく」意思も込めています。

iTunes Store / Apple Music などからダウンロードできますので、ぜひお聴きください。

1st EP “element”
https://linktr.ee/soumanakanome



そして、6月24日には2nd EPを発売します。

過去3年で制作してきた作品を再編集した実験的なEP。

錯綜する現代社会を背景に、動的平衡性と還元性の再考された世界はどんな姿であるか、聴覚的にアプローチしてみた。

生きる命の鼓動。
前進と後退の繰り返し。
大空を見上げてみる。
再確認、再挑戦。
人間、自然、絶え間なく歩んでいる道。
何かを耐える。
何かに勇気を振り絞る。
美しい景色がみえた。

溶け込み合う(melted)カルチャーとライフスタイルに祝杯をあげたいという20歳になったぼくの思いと想起された記憶とともに構成した7曲です。

これからみえてくる景色、どんな歩みを進めてゆくのか。
道に迷っても、必ず明るい通りへ辿り着くと信じてます。

2nd EP “melted” (予約注文)
https://linkco.re/CfpNbYUt

中野目

中野目 崇真

中野目 崇真

2000年、池袋生まれ。実験音楽家、写真作家、体験設計。3歳からタップダンスを用いて活動し、音と共に歩んできた中での体験をここでは綴ります。

Reviewed by
福島 光帆

生きる命の鼓動。
前進と後退の繰り返し。
大空を見上げてみる。
再確認、再挑戦。
人間、自然、絶え間なく歩んでいる道。
何かを耐える。
何かに勇気を振り絞る。
美しい景色がみえた
(本文より)

彼は川のような人なのかなと思う。
悠久の時を蛇行しつつ進んでいる印象を受けるから。

未だに私は迷うのが好きで水を腐らせてしまいそうになったりする。
そんな時にどんな想いでこの曲を作ったのか、思いを馳せるとまた水が流れ出すのだ。

トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る