栗明 美生

栗明 美生

ヴァイオリン弾き。
7才よりヴァイオリンをはじめる。
発表会やコンクールなど舞台に立つことを数多く経験し、弾くこと・表現することについて考え、悩みながら成長する。
東京音楽大学を卒業後、室内楽やオーケストラ・音楽教室講師の仕事を経て、ハンブルグに1年滞在。
芝居・朗読・踊りなど、他ジャンルとのコラボレーションやインプロヴィゼーションにも積極的に挑戦し、表現の可能性を探求する日々。
2010年、音楽付き朗読劇ユニット「Tales」結成。
現在、パリ在住。
エコール・ノルマル音楽院に在籍。