『女』

第5期(2012年10月-11月)

夜のはざまにひとりの女

ビルのすきまにひとりの女

角をまがればひとりの女

女 女 ひとりの女

背中をみせてひとりの女よ

喘いでみせてひとりの女よ

産毛を逆撫でちくちくするよ

膝まづかせてひとりの女よ

よく笑いよく泣きおおいに食べ
時に狂い時に沈みそして浮かびあがる

やわらかなその腰つき
しなだれるそのうなじ
か細く力強い手首と視線

ふり返ればひとりの女

あおぎ見ればひとりの女

嗚呼 女 女どもよ

化けて装ってたくましい女どもよ