中村むつおのWEB漫画第八回「一日一善」

第6期(2012年12月-2013年1月)

さてラスト二本!
今回は、漫画をライブで配布しようと決めてから、一番初めに描いた漫画です。
この頃は、とても黒田硫黄に影響を受けていて、早速真似して筆ペンで描いたのですが、これが、難しいこと難しいこと。
しかも読み返してみて思ったのですが、このころの僕は、つげ義春病にかかっていますね。
絵がそこまで上手くない人が、漫画家を目指そうとするとなりがちな、詩的表現と、センスだけで勝負!と勘違いしてしまう病。
センスもないのに、ないものを武器にしようとしちゃうわけ。
勿論、中には天才が居て、そのままセンスと詩的表現で天下を取る人もいます。
まあ、僕にはなかなか難しかったんですね。
こういう、自分の過去を、改めて見直すと本当に胸がきゅっとしちゃって、恥ずかしいやら甘酸っぱいやら。
最近、友人の家に行ったとき、友人が得意げに僕が初めて作ったバンドのCDを持ってきて、聴こうということになり聴いたのですが、一曲目から動悸が激しくなってきて、仕舞には止めてしまいました。
そうです。ものすごく恥ずかしかったのです。
演奏もくそ下手。歌もひどい。歌詞もめっちゃ恥ずかしい。
こんなに恥ずかしいと思いませんでした。
そこで思ったのですが、今やっている物もいつかは恥ずかしいと思う日が来るのだろうか?
僕の歌は小規模ですが日本全国で発売されていて、インターネット上にプロモーションビデオなんかもアーカイブされているのです。
今打っているこの文章も未来永劫。少なくとも僕がこの世から消えてゆくまで、残るわけです。
何十年後ふと昔の自分を、見たり聴いたり読んだりした時、赤面するのだろうか?それとも良いじゃん。と思うのだろうか?
念のため未来の自分に伝言。
「おい、未来の俺!!てめえ何懐かしがって、昔の自分の文章読んでんだ!そんなことしたってなんも得るものはねえぞ!だってすでに通過した俺だからな!こんなくだらないことはやめて、さっさと寝ろ!」

さて明日もテングインベーダーズライブです!
ちなみに今日はソロライブです!
よかったらどうぞ!

平成25年1月19日(土)
渋谷LUSH
Beat Happening!
~ギャーギャーズ『ギャラクティカゆきゆきて殺しますツアー』東京ビーハプ!編~
w: salsa / ランランランズ / カルマセーキ(大阪)/ ギャーギャーズ(大阪)
17:30/18:00 ¥2000/2500+D高校生\1000
お問い合わせ:03-5467-3071