言葉と旅する

第38期(2018年4月-5月)

今回は不思議な感じの旅だ。

ここにいるようで いろんな場所に気持ちが飛んでいく。

さっきブカレストの空港で 久しぶりに言葉の単語帳を開いた。

この単語帳は数年前から私が出会った人に
 
その人の好きな言葉

今思いついた言葉を自由に書いてもらっている。

そしてその裏に名前を書いてもらう。

単語帳は1冊100ページで、2冊目になった。

kotoba2

言葉を読み

その時のことが思い出される。

それを書いてくれた人とその時の時間。その時間にタイムスリップした気持ちになる。

その時をもう一度味わう気持ちになる。いろんな場所に気持ちが飛んでいく。

そしてこれに今度書いてもらいたい人を思い浮かべる。

kotoba1

kotoba4

kotoba5

いま白ワインを飲みながら 

ある人を待っている。

その人に書いてもらおうと思う。

遠く離れている友にも書いてもらおうと思う。

時間は直線的ではなくて 丸く膨らんでいるもの。

直線的ではないと思った瞬間から 

未来に焦点を当てなくなった。

色んな時が 膨らんで 

今ここに繋がっている。