ドイツツァーとビール

第38期(2018年4月-5月)

わたしの働いているカンパニーでは 年に一度ドイツツァーがあります。

去年は11月から12月にかけて 5週間ドイツの街を周りました。

ドイツツァーの楽しみは何といっても 舞台後にその地のビールを飲むことです。

今日の 劇場 舞台 街を味わい

ビールで締めくくる。

最高の時間です。

その中でも去年印象的だったビール達。

barre
Mindenにて ロゴが可愛いかった。すっきりしたビール。

Herrnbrau
Neuburg で飲んだビール 
舞台後に駆け込んで 一杯飲むことができた。
とても沢山踊った日だった、ゴクゴク飲んだ。
小さく可愛い街だった。

anberg
Anberg 地元のおじさんで賑わうビールレストランにて 
ここのお店だけで作られているビール
毎回ツアーの度にここで飲んでいる。
おじさんが集まるビールレストランの雰囲気が好きだ。

zwiefalter
前回のツアーで行けなかったレストランにて
2年越しに飲んだビール 味の濃いweizen 
パスタとともに頂きました。

koning

Duisburgにて ピルスナーの王様という名前のビール。
その名の通りかっこいい味わいだった。