「偽」の純度

長期滞在者

頭のなかでずっと廻っている言葉があって
その答えが言い切れるものでないことに、後ろめたさを感じる

不足しているものを補うために
不足していないものを失っていることを

22

前に進むことだけが、正しいことじゃない

たまには見失ってしまってるかもしれないものを確かめるために
前がどこなのか見えるとこまで、戻ってみてもいいと思うの

写真は現実の偽物
紙の上の過去

だからこそできることがあるんじゃないか と
見えないものが見える気がして

実は今日は、ぼくの誕生日でして
深夜からずっとSNSを通じて、たくさんの方から「おめでとう」をいただいて、ほくほくしています
ありがとうございます

母は毎年、この日は「おはよう」のかわりに「おめでとう」と言ってくれます
父はぼくの誕生日を憶えていないので、いつも通りで

大人になってから、この日をゆっくり過ごしたことはほとんどなくて
観光シーズン突入の喫茶店で、バタバタを働いて過ごしています

それでも今年は平日なので
暇を見つけては展示フレームのペンキを塗ったりして

手が汚れるのが嫌、という理由で物創りが大っ嫌いな子供だったぼくが
日々、こうやって何かを創るようになるなんて、人生ってわかんないもんですね

「おめでとう」って言ってもらえる日は特別なときだけなので
今日は一日、にやにやしながら過ごそうと思っています

———————————————————————————————
———————————————————————————————

そして突然のお知らせなのですが
今回の更新で、アパートメントをおやすみさせていただくことになりました

7ヶ月は長いような短いような
いままで読んでくださった皆様、アパートメントの皆様、本当にありがとうございました

今の状態をうまく言葉にできなくて歯がゆいのですが。。。
また書けるようになったら、戻ってきたいです

あ、写真はこれからも撮ります
もっと深く潜りたいし、もっともっとわからなくなりたいので

7773001017

ぼちぼち寒くなってきましたね
少し早いですが、今年の最後の更新なので

どうぞ、よいお年を