入居者名・記事名・タグで
検索できます。

今あるタグ

2F/当番ノート

お誕生日でした。

第43期

そにっくなーす a.k.a.ひのはらみめいです。

さる3/28、
お誕生日でした。

お誕生日の月ってだめなんですよ。
なんか落ち込んでしまうんです。
多くを期待してしまうからだろうなと思うから、多くを期待しないようにしてるのだけれど、(いろんな人からおめでとうって言ってもらえるとか、プレゼントをもらえるとか)
潜在意識は何かを求めてしまう。
もう大人だから、サンタさん役だってやれなきゃいけない年だから、
やれ誕生日を祝ってくれないとやる気しないだのなんだのと言ってる場合ではないんですけれども。

でもやっぱり特別な日ではないですか。
生まれてきてくれてありがとうって言われたいじゃないですか。
そういうの求めてもいい日だろうって、思うんです。
誕生日って。

ちっぽけでも生まれてきたことはすごいことだし。

おめでとうは直接言われないと気が済まないですよね。
心でお祝いされててもなんも伝わらないですから。
ツイッターでたくさんのお祝いのメッセージいただき、とても嬉しかったです。

職業柄か、最近、ひとが言葉や行動で示す気持ちはその人の心の氷山のほんの一角に過ぎないんだなあと最近気づきました。

すごく強い気持ち、100℃くらいのものが、実際に手に取れることばに変わるとなんかちいさくてひんやりしたものに見えてしまう。

だからこそ、そのちょっとした一言にも、ものすごい熱さの大きな気持ちが込められてるんだという思いでひとの言葉を受け止めることができたら、
その関係性には、なんか素敵な花みたいなものが、育つのかもしれません。

連載振り返ると、なんか有益なものをとか暇つぶしできるものをとか焦って書いててとっちらかってたような気がします。

でもたくさんの人に思いを読んでもらえて嬉しかったな。
ありがとう。

ひのはら みめい

ひのはら みめい

メンタルヘルスもの書き

Reviewed by
ますぶち みなこ

そにっくなーすさんは先日、お誕生日だったそうです。
お誕生日は誰もがハッピーな気分になれる、素敵な日。
だけど、「たくさんの人から祝われたい」など多くのことを求めてしまうのもまた、誕生日。
自分がこの世に生まれ出てきた大切な日ですから。
わたしはこの気持ち、わかるなあ…と今までの自分のお誕生日を振り返ってしまいました。
ついでに、お誕生日前1週間くらいは、なんだか年齢を重ねるのに相応しい自分になっているのか、などと考えて落ち込みます。

”最近、ひとが言葉や行動で示す気持ちはその人の心の氷山のほんの一角に過ぎないんだなあと最近気づきました。”

言葉や行動にするとなんだかちっぽけに感じてしまうけれど、
その中にどれだけの熱さのものが込められているのか、誰も知り得ないんですよね。

もっともっと、とたくさんのことを求めてしまいそうになるとき、
ふとその言動の奥にあるものに思いを馳せられたら。

毎回なるほどと思ったり、くすっとしたりさせてくれたそにっくなーす a.k.a.ひのはらみめいさんの連載は一旦ここでおしまいです。
そにっくなーすさんのお誕生日を境に、日々感じることをまた聞かせてもらうことができたら。
レビューにがっつりと書いておきます。また楽しみにしています!

トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る