一日に一度しか会えない

第5期(2012年10月-11月)

うんこ。
一日に一度だけ、きみは世界に現れる。

夜になると、いつもの場所で。
それは工事現場の片隅さ。

一日に一度しか会えないきみに
僕は「やあ」と声をかける。「生まれて来てくれて、ありがとう」

肛門から顔を出したきみは
「恥ずかしながら帰って参りました」と横井庄一の真似をする。

でも僕は知ってるんだ。
今日のきみは昨日のきみとは別のうんこだってこと。

一日に一度しか押せないシャッターを押し、僕は声をかける。
「きみはいったい何を思って生まれて来るの?」

さっきまであたたかかったきみは、もう冷たくなっている。
誰もきみの心は代弁(大便)出来ないね。