Maysa Tomikawa

Maysa Tomikawa

ブラジルと日本を行き来しながら生きる根無し草です。定住をこころから望む反面、実際には点々と拠点をかえています。一カ所に留まっていられないのかもしれません。

東京の片隅にある小さな女子大で、日本の近現代文学を学びました。あまり胸を張って歩けるような立派な人ではないのですけれど、なんとか、かんとか食いつないで、必死に生きています。