月に寄せる詩

第2期(2012年4月-5月)

運ばれてきたあなたとの運命

宿っているわたしの宿命

二つが天の川のように長い時を経て刹那に結ぶ時

命という魂の華が咲く事でしょう

誰にも分かちえないあなたの命

知らずに満ちていたわたしの命

誰かに邪魔されようと
誰かが中傷しようと

わたしはあなたを信じています

あなたが真摯に待っていてくれる事を

あなたの心が月灯りのように輝いて
あなたの命が太陽のように輝いて

わたしの道を照らしてくれる

誰かに邪魔されようと
誰かに殺されようと

消せない日記を
あたしは書き続ける

消せない足跡を
あなたは残し続ける

その軌跡をわたしはあなたに届けます

満月の月灯りが映したこの道の先に
あなたが待つこの道の先に
あなたが持つ命の先に

あたしとあなたが出会った奇蹟がある

ありがとう

今そこにいてくれて

ありがとう

ここにきてくれて

運ばれてきたあなたとの運命は
時空を超えて
また魂の華を咲かせるでしょう

満月の優しい月灯りがそっと教えてくれた