お引越し

第6期(2012年12月-2013年1月)

簡素な一人暮らしに冷蔵庫も洗濯機も無駄なスペースもいらないかなと思って、引越しすることにした。そして思う自分の結論。それはリアル店舗の不動産仲介業者っていらないなーってこと。これは自分の安物件ケースに限ってかもしれないけれど。ネットで調べ済みのことを、目の前であらためてオーナーに確認されても苛立だしいし。かといってネット調べ以上の良物件なんてでてこないし、それで管理会社と客の間に挟まって手数料もらうだけだし、法的事務処理担当だけでいいんでは、、、あらゆる仲介業者がやっぱりなくなるんだろうな、不動産に限らず。でも物件管理会社はいるな、当然。あれは仲介じゃないから。今回の引越しで2つ候補があったけど、リアル店舗で口を滑らせて紹介されてしまった物件は良かったんだけど、その人経由で借りたくないから辞めて、ネットから申し込んだ物件の方にした。直接お会いしてないけれど、凄く丁寧で的を得たメール文。借りてしまえば、不動産屋とはハッキリいって更新と解約ていどのやり取りしかないけど、、、

いちばんいいフローは、、、
1.ネットで物件チェック
2.現物を見る
3.管理会社に連絡して部屋を見る
4.管理会社と直契約
5.管理物件は値引きされやすいから、そうなったら嬉しい
6.お引越し
7.住む

あームカつくなあの不動産屋のほぼ全員。