初めまして、HALと申します

第30期(2016年12月-2017年1月)

初めまして、HALと申します。2ヶ月間、全八回に渡りこちらのアパートメントにて住居を構えることになりました。どうぞよろしくお願いいたします。現在私はポーランドのポズナンという街にある芸術大学でグラフィックデザインやアニメーションを勉強しております。ポズナンへは去年の9月に来ました。それ以来、毎日のようにこの異国の地で新しい発見をしながら色々な経験を積み重ねております。

長い間、いつかヨーロッパに留学してみたいという希望を抱いてきました。その希望と芸術を勉強したいという近年ふつふつと湧き上がってきた思いがうまい具合にブレンドされた結果、現在のポズナンでの生活が実現しました。私の場合は、いわゆる交換留学などの大学を通しての手続きなどではなく、一から大学を探して実際に足を運んで先生やスタッフの方とお会いして最終的に決めた留学なので、ここまでの道のりは平坦とはなかなか言い難いものではありましたが、今ではこの生活を非常に気に入っております。

もともと日本で映画の大学で脚本について勉強していたのですが、あえなくリタイヤ。その後、社会学に興味を持ち社会科学部に再度入学するも、次第に古典哲学に興味が移り、さらにその中でも芸術哲学に的を絞っていきました。しかし、芸術史の中に登場する様々な作品やコンテンポラリーアートと呼ばれる作品群を日々見続けていて、「あれっ、、、?もしかして、俺は、これをあれだ!これだ!と論じたいんじゃなくて、むしろこういうものを自分で作りたいんじゃないか?!」という思いに強くかられました。もちろん、修士論文を執筆していて、もう一生こんな長い文章は書かないぞ!第一、腰に悪すぎるじゃないか!というヘタレな理由も裏には潜んでいるのですが(笑 。

以上が、私の簡単な自己紹介になるのですが、こちらのアパートメントでは、私がアートについて日々考えていることについて、主にヴィジュアルアートについてですが、少し書いてみようと思います。また、いくつか自ら制作した作品についても載せ、私のアートへの思いが作品にどのように反映されているのかについて見ていただこうと思います。もちろん、私が書いたものをみなさんに見ていただけるせっかくの機会ですので、私が住んでいるポズナンという街のこと、あるいは籍を置いている芸術大学について、そしてポーランドの風景などについてもいくつか紹介させていただこうと思います。それでは2ヶ月間よろしくお願いいたします。

HAL