野外劇場

第41期(2018年10月-11月)

Tîrgu Mureș
私の住む街、黒海近くのconstantaよりバスで12時間かけて
トランシルヴァニア地方にあるTîrgu Mureșという街に公演に行ってきた。

constantaとは全く違った雰囲気の街。
まるで違う国に来たよう。
海の近くで開放的でジプシーも多く、人々のしゃべる声も大きく、混沌としているconstanta。
Tîrgu Mureșは山に囲まれた静かで綺麗な街だった。

オペラの野外公演のダンスシーンに参加した。その会場は塀に囲まれていてお城の庭のような場所だった。

子供達がが芝生の上で遊んでいる。

オープンエアーのレストランではビールを飲んでいる大人たち。

IMG_6425IMG_6428

チェコで踊っていた時のことを思い出した。

チェコの時に所属していたカンパニーではよく野外で公演があった。
お城の庭、モルダウ川の上の舞台。。。

ハンガリー人の振付家兼監督のとハンガリー人が同僚の半数いた。

Tîrgu Mureșはかつてハンガリーに支配されていた街なので、
私はハンガリー人に囲まれていたチェコにいた時代を思い出したのかもしれないなと思った。

FullSizeRenderIMG_8621

その頃モルダウ川の上の舞台で白鳥の湖を踊った。
水の上で白鳥の湖を踊るという状況にとてもわくわくした。
舞台に全員が上がった時、舞台がものすごく揺れたのを覚えている。
そしてジャンプのたびに動く舞台。川の向こう側にいるお客さんたち。夕方になりだんだん暗くなる風景。
いつもと違う空間で踊ることが面白かった。

野外公演では普段劇場に来ることのない人や、赤ちゃんや子供たちが自由に観劇することができる。座って観るのも立って観るのも何かを食べながら観るのも全てが自由。
そして目の前の空間がとても広く 星が見えたり 緑が見えたり 空が見えたり。
天候も舞台の内だな、と思う。
劇場とは全く違う空間。周りの風景が舞台装置。
森の中が舞台のラ シルフイードやジゼルなどをやったら面白そうだなと思う。
それか海の音を音楽にして踊りを創るとか、、その場でしかできない踊りを創ってみるのも面白そうだ。

FullSizeRender