手紙「これからのわたしさんへ。」

第44期

手紙「これからのわたしさんへ。」

これからのわたしさん、こんにちは。

これからのわたしさんは、一体どのようになっていくのでしょう。
人間のまま?水になる?それともトマトになる…?
今のわたしさんは、きっと、
「人間でも水でもトマトでも、なんでもいいよ」って言うと思うんだ。

つらいこと、苦しいこと、いやなこと、たくさんあったね。
わたしJr.のときから生きづらさを抱きかかえて
ずっと社会に馴染んできたんだもん。もういい加減、全部ぽいしよう。

そしてぽいした今、自分がやりたいことに対してのセンサーが
かなり!強く!!ピコピコなの。

だから、これからのわたしさんには、楽しいことしか待っていない。

でもこれからのわたしさんに、今のわたしさんから
1つだけ伝えたいことがあるんだって。

弱い自分にも向き合い続けて。

人間だって水だってトマトだっていい、けど自分の弱さを知りながら
生きていくのは全然違うと思うし、ある意味武器になると思うんだってさ。

何が言いたいかというと、
これからのわたしさんは今のわたしさんのままでいてくれるといいな。

今日も生きるよ、ハヤシミユウより。