Mais ou Menos #32 —裏でも表でもないわたしたちの往復書簡ー

Mais ou Menos

mom32-1

mom32-2

ぴちゃん

いま、内科で診察を待っているところです。土曜日だから一時間以上待つかもしれない。

先月は色々と大変だった。GWに体調を崩してから今もいろいろ引きずっています。薬の副作用が原因だったのかわからないけれど、水を異常な量飲んでしまうようになってから、3週間くらい。水を飲んだはしから、口のなかが渇いて、また飲んでしまう。肌には透明感がでたけれど、夜に何度も目を覚ますから、安眠できた気がしなくて疲れた日が続いています。ご心配をおかけしています。でもね、夜、目が覚めたときに寝ぼけながら優しく声をかけてくれる度に、苦しさが紛れるのがすごくありがたいです。いつも支えてくれてありがとう。

楽しい話をしようか。

この間、たくさん布をオーダーしたの。受注生産だから、手元に届くまではまだ少し時間がかかるけれど、日々楽しい気持ちで布が届くのを待っています。追加注文した布もあって、夏の海のような濃いブルーの布や、わたしたちの夏用ストールにするための、赤、青、黄色のチェック柄のダブルガーゼ。考えるだけでわくわくしてきます。真っ白のリネンも。ワンピースにしようと思っていて、真夏の頃に着たいなと思っています。

そう、ぴちゃんが毎朝早く起きて、刺繍をするための時間を設けるようになって、本当に毎日嬉しそうだね。少しずつステッチが綺麗になっていくし、夢中で刺している姿を見るのは、私も幸せです。刺繍について話すことも増えて、職場の人々とのコミュニケーションのもとになっているのも嬉しいね。次はこれを作ろうっていう、連鎖が心の健康には良いのかもねえ。

体調が良くないときも、仕事が忙しいときも、それを忘れさせるほど好きなことや、楽しみがあることがわたしは嬉しいです。私たちが出会ったころ、「好きなことない」と言っていた私ですが、失っていた好きなものごとをとりかえしつつ、前よりも好きなことが増えて、充実しています。体調不良はなんとかしたいけれど、自分たちが心底楽しめることに力を入れて、毎日一歩一歩進んでいこう。

Maysa
2017/06/10

———————————————-

まちゃんへ

最近刺繍にすごく夢中になっています。
それが今、自分の1番の癒しになっているかもしれない。
主にファミコンなどのゲームのドットのキャラクターを刺繍で再現できるところが好きです。
夢中になれるものがあるのは素晴らしいです。

まちゃんが先月から体調を崩していて実はすごく心配しています。のどがずっとかわいていて水を常に飲んでいる姿を見ると、まちゃんの口の中がどうすれば、かわかなくなるのか、水をたくさん飲みすぎて体に影響はないのか、など気になっています。私が本当に心配だと伝えたら、病院に行って、いろいろ検査を受けたりしてくれているので、少し安心しました。まだ結果待ちやけど、どうやっていけばいいか対策を考えられるので、これから考えていきたい。

まちゃんといっしょに”クラフト部”といって、何か好きなものをお互い作っている時間が好きです。2人とも物作りが好きやんな。
仕事が大変なときでも、刺繍をするとリフレッシュするので、その面でもこれからも、続けていきたい。自分の好きなことをやるのが1番いい。

あと、最近考えているのが、自分の日頃の考え方について。
私は、いつも少しでも得をしたい、損をしたくない、理不尽な思いをしたくない、と思ってしまう性質なのですが、そんなとき、まちゃんは、そういうふうに考えていなくて、他人と自分を比べることもせず、損をするとか得をするとか何も考えていない。一度まちゃんを見習って、その考え方をして行動してみると、すごく心が楽になりました。自分は物事に執着しすぎて自分を苦しめているんだなと改めて感じた瞬間でした。自分のそういった性質をすぐに変えることは難しいかもしれんけど、少しずつ、その苦しみから解放されるように、考え方を変えようと思います。

いかに自分がやりたいことをやって自分が生きやすく生きるか、これが今の自分のテーマな気がする。

2017.06.11