Mais ou Menos #39 —裏でも表でもないわたしたちの往復書簡ー

Mais ou Menos

mom39_1

mom39_2

————–

まちゃんへ

明けました。今年はどんな年にしたい?
ぴは、英語と制作をがんばる年にしたい。
あとは、去年に引き続き、ヴィーガンの食生活をできるときはしたい。

したいことばかり書きましたが、やりたくないことはやらない、いらないものは買わない、など、減らせる部分は減らして、シンプルな生活を心がけていきたい。

年末年始は、昨年に引き続き、紅白を見て、舞子の家でひたすらだらだらさせてもらって幸せな休みでした。
今、帰ってきて、2018年の東京の家の光の中で、鳩サブレーとおいしいお茶を飲みながら過ごしているの最高です。

正月にいつも買い物していまうイメージがあったけど、今年は何にも買ってない!!というのも良いスタートが切れたなと思っています。
この生活ができることに感謝し、今年は何事にも前向きに “ぼちぼち” でも、挑戦してやっていきたい。

今年もカレーいっぱい食べに行きたい。映画も見たい。刺繍もしたい、やりたいこといっぱいで幸せです。
今年もよろしくお願いします。

2018.1.3

————–

ぴちゃん

年が明けてから、ぴがすごく前向きで、私も良い意味で刺激になっています。

去年の終わり頃、急に肝臓の数値が上昇したことがわかり、正直すごく怖かった。この不安な気持ちのまま年越しするのか…と思っていたけれど、病院で診てもらうことができてよかった。これほど、自分の命のことを考えたのははじめてで、自分が思っていたよりも、長く生きることができるのか?って本気で思ったの。そう思うと、ありきたりではあるけれど、今自分の周りの環境に改めて感謝の気持ちが湧いてきて、今あるものを大切にしようってガチで思った。

年末に行った神社やお寺さんでは、とにかく今生きていることに感謝してました。そして、今年も自分たちにできる限り、精一杯生きられるようお願いしました。

髪をバッサリ切ったのも、やりたかったことをやるっていうことの意思表明です。

ぴは今年から本格的に英語を学び始めるね!仕事の部署異動もあり、去年よりも”新しく学ぶこと”が多い年になりそうだね。私も英語力をさらに磨くために洋書を少なくとも6冊読むのが今年の目標。

新年の抱負は、2人で協力しないとできないこともあるので、力を合わせていこう。

近所のなじみのお店にも顔を出して、皆が笑顔だったのがすごく嬉しかった。スーパーのみたらし団子とほうじ茶が最高に美味しいです。そういう日々の小さなできごとを、大事に今年も生きていこう。

これを読んでいる、様々な境遇のあなたたちが、今日も明日も健康に楽しく過ごせますように。

Maysa
2018.1.8 (Mon)