Mais ou Menos #44 —裏でも表でもないわたしたちの往復書簡ー

Mais ou Menos

mom44_1

mom44_2

————————-

まちゃんへ

2人で何とか生きている、というのがここ数ヶ月の自分たちを表す表現かなと思う。
生活に困っているわけではないけど、日々やりくりしている。どうにか生きている。特にまちゃんは、持病と頭痛、倦怠感などとも闘いながら、毎日よくやっていると思う。

まちゃんの頭痛がない日は、すごく嬉しい気持ちになります。
自分はまちゃんの痛みをなくすことはできないけれど、家のことなどできることは率先してやりたいです。
料理に関してはまちゃんに聞きながらやる部分がほとんどやけど、今後はもっと自分だけでできるようになるように頑張ります。

新しい仕事も1ヶ月経ちました。
でも、ミニマリストのジョシュとライアンの話を聞いていると、もっと物を持たなくして、消費を抑え、仕事の時間も減らして、自分やまちゃんと過ごす時間を増やしたいと思う。
自分で人生をコントロールしたい。
もっと2人で何かしたい。
考えないとね。

2018.6.3

P

————————-

Pちゃん

今日もお疲れ様です。

ここ数日、わりと体調が良い気がします。快調な日なんて病気になってから一日もないし、気持ちも落ち込みがちだけれど、この数日間は気持ちも体調も楽で、本当に嬉しいです。元気であることなんて、以前は当たり前だったけれど、今は朝気持ちよく起きれるだけで涙が出そうになるほど嬉しいです。こういう小さな喜びが、今の自分たちを支えているのかなと思います。

わたしも、ぴも今はインプットすることが必要な時期なのかなと思っています。ぴは新しい仕事や英語にフォーカスしていて、わたしは自分の体調と向き合うことにフォーカスしています。

新しいことを学んで、それを自分の生活に応用していくことで、わたしたちは少しずつ成長していきます。例えばだけれど、ぴが今、ハーブやエッセンシャルオイルなどに興味を持ち始めたのは、わたしにとっても意外なことでした。well-beingであるためには、わたしたちはいろんなことを生活に取り入れられるし、手放したりもできる。新しいことを始めると、新しいパノラマが開ける。そういうことが、わたしには楽しくて、嬉しいです。

The minimalists のpodcastを出勤時に歩きながら毎日聴いているけれど、日々、自分たちの生活に活かせる考え方を発見したり、すでに実践していることを、わたしたち以外の見知らぬどこかの誰かも実践してるんだと知ることができるのが嬉しいです。なんにせよ、最近わたしが思うのはね、欲張らないってこと。今のわたしにできることを、できる範囲でやるだけでいいんだってこと。わたしたちは欲張りで、いつもついつい無理してしまうから、欲張らずにいたい。日々コツコツと、そうやって明日も明後日も生きることができたらいいなと思います。

Maysa