Mais ou Menos #52 —裏でも表でもないわたしたちの往復書簡ー

Mais ou Menos

mom52_1

mom52_2

まちゃんへ

今日は雪が降ってむちゃくちゃ寒いね。
寒すぎてつらい。指が動かない。頭も痛い。でも、もうちょっとであったかくなると信じて待っています。

ここ最近起こった変化について、今日は書きます。
今の仕事は、毎月すごく忙しくなる時期があるんやけど、自分は責任感が強いから、毎回遅くまで残って仕事をやってたんや。でも、今回は連勤の上に、長時間労働でほんまにつらくなって「無理!」となったんや。それで、仕事の途中やったんやけど、帰ってきたという出来事があった。

今までの自分やったらどんなに遅くまでかかっても、最後までやってたと思うねん。でも、今回はそれを手放した。結局、こんなに働くのはしんどいうということを上司に話したりして、うまく(?)いった。放り出して帰ってきた方がうまくいったというのは意外だった。でも、うまくいった。そこで思った。今まで、何もかも自分で抱え込みすぎて、がんばりすぎて、それでしんどくなってたんやなぁって。ある程度、やらなあかんことはやるけれど、どう考えても無理なことは無理してやる必要ないと思った。今まで何もかもに対応しないといけないと思い込みすぎてた。それでどんどんしんどくなっていた。今回はそれをやめた。
自分にとって、すごく良いことだったと思う。
もっと自分がやりたいことに時間を使おうと思う。
時間は有限やから。
身近な人の死を知って、それも改めて思いました。
まちゃんはどう思う??

P
2019.2.9

——————

Pちゃん
ここ数日、毎日寒いね。雪、思ってたよりもマシだったからよかった。暖冬とはいえ、やっぱり寒いのはイヤだねえ。でも、モクレンのつぼみがぷっくりしてきているのを見たから、もう少しで春だ、と思う。

仕事のこと、私もすごいなと思った。Pは本当に頑張り屋さんで、今まですごく頑張って、人一倍仕事もこなしてたのをずっと見てきた。でも、人に頼るっていうこと、すごく大事なんだなって。自分からやりすぎるのをやめるということができて、無理しすぎるのをやめたら、もう少し楽になるかも。私は病気になって無理するのを手放したけれど、Pも頑張りすぎない、無理しすぎないようにしたら心が軽くなるといいね。

時間は有限だからこそ、自分できちんとかじをとりたいね。私も先日、手つむぎの講座を受けてきたんだけれど。今までなんで行くことをさけてきたのか、自分がすごく謎だった。やりたいこと、知りたいこと、好きなこと、私は腰が重たくて、すぐに行動ができないタイプだから、たくさんの機会を逃してきたと思う。きっとね。上手くやらないといけない、正しくやらなくちゃいけない、失敗したらいけない、そういう無数の思い込みで自分を縛っていたんだと思う。手つむぎ講座も、自分のつむぎに自信がなかったから受けた訳だけれど、こうじゃなきゃダメとか、こうあるべきという思い込みが強すぎて、”正しさ”を求めてた。でも、手つむぎは正しくやるっていうより、楽しくやるものだし、自分のイメージ通りの糸を作って、その糸をつかって作るものが好きだったらそれでいいんだと思う。先生からそういう自由な気持ちでつむぐことを楽しんでといってもらえて、すごく心が軽くなった。

書くこともそうだ。私は常に正しさやこうあるべきという”何か”を求めていた。自分がこれでいいと思う表現をしていけばいいんだろうな。生きることに、”正しい生き方”なんてないんだもんね。私たち、そういう自分自身のルールに縛られすぎてたかもしれない。少しずつ、ほどいていこう。

今月も心と体をすこやかに。

Maysa