Mais ou Menos #60 —裏でも表でもないわたしたちの往復書簡ー

Mais ou Menos

mom60_2

mom60_3

mom60_1

Pちゃん

気がつけば、もう10月。2019年も、もうあと2ヶ月ちょっとか…。冷静になると、時間のはやさに腰を抜かしそうになる。

10月に入って、Pの心身の体調が乱れてきたのが心配です。冬が苦手だから、仕方ないとは思いつつ、つらそうにしているのを見ていると、心が張り裂けそうになります。でも、つらいなりに、生活リズムを整えるために、いろいろ考えて対策していることを知って、すこし安心した。苦手な季節って、それだけで気が滅入るけれど、自分の体の声を聞いて、できる範囲でアジャストしていくのって、すごく大事やと思う。今年の冬はいつもより過ごしやすくなるように協力していこう。

さて、成長ホルモンの自己注射がはじまって、私は少し元気になっているような気がします。もしかしたら、甲状腺ホルモンの補充量を増やしたことも、関係しているのかもしれないけれど…。先日読んでいた本に、プラシーボ効果についてまとめているものがあったんだけど、医師との関係や、治療に対する気持ちも、薬の効き方に大きな影響を与えるんだそうだ。新しい先生になってから、「この病院の人なら、きっと今までよりはマシになるはず」っていう思いがあって、もしかしたら、そういう心の持ちようも関係しているのかも。まだまだ先は長いし、一喜一憂しながらになると思うので、ゆっくり体が薬に慣れるのを待とうと思います。なにより、高価な治療をきちんと受けられて、社会保障の恩恵を受けられること、心から感謝しないといけないと思う。

台風19号も大変だったけれど、なんとか乗り越えられたし、今後も頑張ろう。

Maysa

—————————-

まちゃんへ

もうすっかり寒いですね。台風でどうなるかと思ったけど無事に過ごせて本当に良かった。

確かに、10月に入って心身の体調が崩れてきたのが心配です。

無気力な気持ちになったり、特に朝起きるのが本当につらくて何もしたくないです。

しんどくて、仕事も行きたくないし、何もしたくない。今日、気づいたけど、夜のほうが元気なので、夜にこういった文章を書いたり、英語をやったり、タスクをやっほうがはかどる気がしてきたので夜にやっています。

なんでこんなに冬になると生きるのがつらいんや。

もっと楽しいことを考えたい。楽しくなるようなことを。

今はまちゃんの診断書(旅行の)が1番心配です。

正直、他のことはどうでもいいです。

今も診断書のこと調べてちょっと疲れてしまった。ひとまず、航空会社からの返事を待とう。

今年の冬はいつもより過ごしやすくなるかなあ〜

自分の体のリズムに耳を傾けて、体調優先でやりたい。

まちゃんの成長ホルモンの値が戻ってきて、元気が戻ってきて嬉しいです。

今は2人とも前向きに、良くなることをやっていこう!!という気持ちになっているので、このまま進みたいです。

今、まちゃんの頭痛が治っていること、それだけでも嬉しいです。

日々の体調や精神の変化を見逃さず、しんどくならないようにやっていきたいです。

2019.10.14

P