人の世話をする時の顔

いとでんわ 第2期(2011年12月-2012年1月)

気づけば37歳ですわ。
ローリングストーンズっていうロックバンドの
ボーカリスト、ミックジャガーは

「45歳になって『サティスファクション』を
まだ歌っているくらいなら、死んだ方がましだ」

と言ったらしいですが、ボクも45歳にはまだ8年あるにしても、
高校生の時には想像も出来なかった年齢に達してきました。
先日、ボクと同じく37年生きている高校の同級生と
Twitter で約20年ぶりに再会したので、
ちょっとした同窓会をしました。
20年も会ってなかったのに
挨拶をした直後から話は盛り上がり、
部活で川辺を走った事や、お好み焼き食べた時の事、
合宿の時のことをワイワイ話していると
ボクらにとっての最初の部長の飯田さん話になりました。

ボクはあんまり先輩に憧れることはないんですが、
一人で坊主頭にして、いつも笑顔だけど、
気合いの入りまくった飯田さんが大好きでした。
だからかどうか知らんですが、なんか飯田さんが卒業してから
部活とは疎遠になり帰宅部になってしまいます。
それ以来、ボクは先輩後輩という関係と
ほぼ無縁の生活をしてきた上に、
末っ子ということも手伝って
人の世話というものをほとんどした事がありません。
今までは気にしてなかったんですが、さすがにこの年になると
これまで、いろんな人にお世話になってきており、
ボクもそろそろ若い人たちへ
なんらかのお返しをしようかなという気にもなるんですよね。
それならばと、友達の子供も呼んで餅つきをしようと思いつきました。
でも、子供たちに餅つきをさせてやろうと思いついたのはいいですが、
餅つきなんて、小学生の時に何回か杵を振り回した事があるだけで、
やり方なんて分かりません。

とりあえず google で調べてみると
臼と杵、コンロと蒸し器、などプロパン以外の
餅つきに必要なものは全て貸してくれる業者ってあるんですね。
世の中は便利だなぁと、とりあえず電話をして、
餅つきセットを予約してから、
「初めてなので餅の作り方を教えてください」
と訪ねたら、とても丁寧な言葉遣いで
「YouTubeで調べろ」
と言われました。
うーん、時代ですね…
ミックジャガーさんも60過ぎて、
ボクは同級生に Twitter で再会し、
Google で餅つきセットを見つけ、
餅のつき方を Youtube で調べて、
ネットマガジンの日替わりコラム書いてます。
まあ、これくらい世の中が変わるんなら
ボクだって45歳にもなりゃ、

「人の世話をする時の顔」が

少しはサマになってるんじゃないですかね。