八度目の日記

第4期(2012年8月-9月)

す、すいません…!生きてます!
締め切りを大幅に遅れてしまった。。。
今までこのアパートメントの連載で、とばした人っているのかな…?
危うく、、、やってしまう所でした。

というわけで、しばらく関西にいたんですが、昨夜遅くに東京に帰ってきて、いま浅草六区のマクドナルドにいます。
ようやくWi-Fiがつながった〜!
今日はなんで浅草にいるかっていうと、cakesという所で書いた「東北」(https://cakes.mu/posts/161)
でも触れたんだけど、いまこの界隈の映画館が一斉になくなろうとしていて、だから最後の挨拶。
ツイッターでも触れた。→https://twitter.com/heimin/status/246769197978374144

ピンク映画館だけじゃなくって浅草のこの界隈、僕が東京に来た頃、
まだアパートも借りていない時はずいぶんお世話になったのですごく切ない。
浅草からこういう悪所をなくして、いったいどうするつもりだろうね。
ほとんどの人達には不要でも、こういう場所を必要としてる人だっているのに。

「再開発」ってすごい言葉だ。
僕が10年過ごしたアパート(http://d.hatena.ne.jp/heimin/searchdiary?word=%2A%5B%A5%A2%A5%D1%A1%BC%A5%C8%5D)も、
引っ越して来た当時は狭い路地に住宅が密集した下町だったけど、都市再開発の指定区域になって。
今じゃもう、全部つぎはぎだらけの更地になって、周辺には高いビルや高層マンションがポンポン建っている。
僕が好きな、きたない町がどんどんなくなっていってる。

映画館でも食堂でも、終わる事が決まってからあわてて行ってみる事にはそれほど意味があるとは思えないけど、
でも浅草から今なくなろうとしている景色っていうのは、あらゆる人が見ておいた方がいいんじゃないかな。
名画座や、特にピンク映画館なんか行った事がないような若い人。
若い人は見ておいた方がいい。
今さりげなく消えようとしているのは何十年も続いて来た、文化そのものなんだから。

。。。そりゃそうと、ここマクドナルドなんだけど、僕の隣の席のおっさん、
さっきから黙々とシュウマイ弁当を食べていて、それが気になるな…w
窓から見える通りのむこうには、鬼海弘雄のペルソナに出てたおばちゃんがピンクの長靴はいて雨宿りしてる。
(むかしこのおばちゃんに声かけたら、ラブホテルに連れて行かれたんだよ…)
やっぱ浅草は最高だな。

というわけで、ぼちぼち店を出て、あさって閉館する浅草世界館に行こう。
本日の上映は「夏の愛人 おいしい男の作り方」「おんな浮世絵師」「おねだり狂艶 色情ゆうれい」の三本。