最初の日記

第4期(2012年8月-9月)

七月末。野馬追という、祭りというか神事を追いかけて、三日間、福島県南相馬市の原町区や小高区にいた。
東京に帰るとインターネットがつながらなくなっていた。
このまま更新されないアパートメントというのも気持ちが良い気がする。

野馬追行脚の三日間で出会った人たち、見た風景について、帰ってきた今も色々と考えることが多い。
南相馬の銭湯で、湯上がりのおばはんに「じゃ、来年も祭りで会いましょう」と笑って挨拶したら、私たちには来年なんてないかもしれない、と真顔で言われ、困った。
僕は福島に遊びに来たんであって、放射能とか津波とか、そんな話を聞きにきたんじゃないんだ。なあ、おばはんよ。
そしてここに、そういう話を書きたいわけでもない。

おととい。阿佐ヶ谷ロフトという場所で、吉沢正己さん、渡部真さん、畠山理仁さん、長岡義幸さん、渋井哲也さんの話を聞きに行った。
「希望の牧場」トークライブ。
希望の牧場って何?という人は、自分で調べてほしい。
調べる人は何も書かなくたって調べるし、興味のない人は何を書いたって興味ないだろう。
阿佐ヶ谷ロフト、ハイボールが濃くて良かった。

昨日。渋谷駅前で行われた吉沢正己さんの街頭演説を聞きに行った。
いつもの店で、ヤッコとビール。

いま。酒を飲みながら書いてるんだけど、酔っていると、他人に対する親切心とか、なくなる。
はぁ。放射能とか津波とか。しんきくせー。
セックスだけして、フェラチオされて暮らしてーわ。

結局、インターネットは今日つながるようになって、こうやってアパートメントを更新してしまった。

来週は更新できるかな。これから土曜日は空白ってのもいいかもしれない。
週末は宮城県。週明けは陸前高田市にいると思う。
去年は手ぶらで行ってごめんね。
今年はきれいな花を持って行くぜ。