入居者名・記事名・タグで
検索できます。

今あるタグ

2F/当番ノート

Letters #3

第29期(2016年10月-11月)

letters

break

//////////////////////////////////////////////

2010年1月22日からの手紙

//////////////////////////////////////////////

ずいぶん前、「ずっと一緒にいたいから、変えて」と、相手にせがんだことがあった。
彼が生まれてから、家族で大切にしてきたことを。

後になって振り返って、
ひとの根底に関わるような大切なことを、
なぜそんなに簡単に変えてもらおうと思っていたのかと
とても恥ずかしくなった。

「わたしには受け入れられないから」、相手に変わってもらう。
わたしのそれはただのエゴでしかなかった。
歩み寄ることと、押しつけることはちがう。

だけど。
どうしたらよかったの、と。

いまもまだ迷っている。

Letter from 22 Jan.2010 to 19 Oct.2016

柊 有花

柊 有花

幼児向けの学習教材制作・書籍編集職として8年間勤務ののち、
イラストレーターとして独立。
いまは女性向けのイラストを主に描く。

2017年4月、吉祥寺百年にて個展開催予定。

Reviewed by
ハヤシマドカ

彼が変わってくれたら、わたしが譲ることができたら、後悔が囁く。正しいハッピーエンドを探そうとする。受け止め切れなかった感触がまだ胸をザワザワさせる。ここで問題、もしも正しい答えがあったとして、恋に模範解答は必要でしょうか?あの時のわたし、あの時の彼が、歳月の向こうで結晶している。

トップへ戻る トップへ戻る トップへ戻る