手紙「この手紙を読んでくださっている皆様へ。」

第44期

手紙「 この手紙を読んでくださっている皆様へ。」

こんにちは。ハヤシミユウです。

このお手紙が最後のお手紙となりました。

まず、わたしのあっちゃらこっちゃらに散るわがままお手紙を
読んでくださりありがとうございました。
今回初めて読んでくださる方は、
「ああこの人は好きなようにお手紙を書いていたんだ!」
と思っていただけると嬉しいです。

実は、こうやってちゃんとした場で文章を書かせていただくのは
ひとつの夢でもあったんですね。
けど文章を書く機会をいただいたときは、断ろうと思ったんです。

今までブログで散々思いを書いて来たけど、
みなさんに向けてうまく発信できるかもわからないし、
読んでくださった方をがっかりさせちゃうかもしれないし、、
伏線を張ることも回収することもできないですし、、、

けどこの全9回、楽しかった。
文章を書くのはとっても楽しかった!
みなさんに向けてうまく発信できていなかったかもしれません、
伝えたいことがうまく伝えられなかったかもしれません、
伏線の「ふ」の字どころか「h」もなかったと思います、
(「ふ」って打つとき”hu”派であることがバレた)

かなり自分本位になっちゃうかもしれませんが、
夢が叶って純粋に嬉しかったです。

たとえ苦手でも、うまくできなくても、
やってみたいことなら「えいや!」とやってみること、。
このやってみること自体がこれから生きていく上で
エネルギーになるんだなあと実感しました。

これからも、やりたくてもうまくできないことの方が多いかもしれません、
けどやりたいことは素直なやりたい気持ちを大事にして、
どんどんやっていこうと思います。

今日も生きるよ、ハヤシミユウより。

– – – – – – – – – – – – キリトリセン – – – – – – – – – – – –

このように文章を書く機会をくださったアパートメントの悠平さん、
毎回レビューを書いてくださったつかにしさん、
「ミユウさんの文章好きだよ!」とか「いつも読んでるよ!」と
声をかけてくださったみなさま、
文章を見守ってくださったみなさま、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

手を最大限に上まであげて、体が硬いことは無視するように
上げた手を足先まで振り下ろし、おへそを見て、ぺこーーー。