のんきである またはまろやかにしっとりと

長期滞在者

1

なかなか進まないことと
反面 勝手に恐ろしい速さで見えてきてしまうことと
ぐるぐる周りながら 巻き込み巻き込まれ 吸い込み吐き出して
自分自身で作った渦なのに翻弄されてしまうことばかりだけど
目をまわしながらもかろうじて見つめる先は一点に
かすかに光を感じるあの方角へ定めるように

吸って 吐いて すって はいて
気も狂わんばかりに 外気を求めても
身体に取り込むことができるのは
その中のごくごく一部で
ほとんどを吐き出してしまう
ほんの 僅かなもの を得るために
それ以外のたくさんのものことも
まずは全て吸い込んで受け容れていくしか出来ない

.
.

8-horz

間違ったことも 正しく間違ったことを行えば
正しいことに姿を変えてしまう不思議
善においても悪においても また 
悪においても善においても
正しいことが善いことだとは限らず
間違ったことが悪いこととは限らない
確かに見えるものは何処にも存在などしておらず
目に見えないものは此処に確かに在る

それは奇跡などではなく日常
恐ろしいこと だけど とても魅力的なこと

.
.

のんきである
またはまろやかにしっとりと

もだえ くるしむ

.
.
. 
— — — 

今回で21回を迎え、若手画商が期待する同世代のアーティストを選出し展覧する
日本洋画商協同組合青年部による企画展「Field of Now 2014」に東京画廊+BTAPより出品されます。
わずか4日間の展示となりますが、ご高覧頂ければ幸いです。

「Field of now 2014」
2014年2月5日(水) – 2014年2月8日(土)
10:00am – 18:00pm(最終日は16:00pmまで)
銀座洋協ホール
東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル6階
☆オープニングパーティ 5日(水)17:00pm~
トークイベント《日本の絵画を考える》 洋協青年部×出品作家
司会 山本豊津(東京画廊+BTAP代表)

よろしくお願いいたします。

古林
希望

11-horz