家日記 2018年8月

長期滞在者

IMG_2290

世界が素晴らしいと思えないときがある。

人生にはいろいろなことがあるから、それは別に不自然なことではないと思う。
ただ自分を少し見つめ直すだけだ。

ぼんやりとした私は生活の営みを通してぐいぐいと現実に引き戻される。
だから私は家にいるとほっとするのだ。

8月1日(水)
洗濯物を取り込んでいたら羽虫が入ってきて天井に張り付いてしまった。私は椅子に乗っても天井に手が届かないので、部屋にいた昴君を無理やり引っ張り出してやっつけてもらう。昴君の身長は187cmである。頼もしい。

8月2日(木)
純君が風邪をひいてしまった。しかも大腸憩室炎も発症。バナナがおすそ分けできそうだったので提案してみたところ、繊維質のものは避けなければならないとのこと。大変だ・・・。
ゴミ捨て当番を代わることくらいしかできない。

8月3日(金)
今日は純君の誕生日なのだが、まだ病人食しか食べられないので後日ゼリー等をプレゼントしよう・・・と残りの4人で決めた。

8月4日(土)
近所のうどん屋で純君に遭遇。彼はこの数日間で確実に痩せたと思う。

帰宅すると数日ぶりに今井くんに会った。なんと1泊2日で奄美大島に行っていたのだという。東京よりも涼しいというから本当にこの夏はどうかしていると思う。

8月5日(日)
今日は昴君とカレーを作って食べた。カレーを食べていると純君が素麺と豆腐を食べていた。今日で病人食は終わりにすると言う。

8月6日(月)
雨。低気圧のせいか少しだるい。今井くんの部屋に用事があったので通ったら、まだ寝るには早い時間なのにうとうとしているようだった。

8月7日(火)
新しい洗濯機と除湿機がきた。洗濯機は驚くほど静か。文明を感じる。除湿機は今までよりも一回り小さいのだけれどパワーは充分。
日付が変わる前に住人全員が帰宅。

8月8日(水)
初めて洗濯機を使った。スピードコースを使うと20分で終わった。20分・・・。初めてカラーテレビを見た人もこんな気持ちになったのだろうか。感動である。

8月9日(木)
今日は昴君のライブ。帰宅すると1時近くで、居間で今井くんと純君と少し喋った。

8月10日(金)
居間には今井くんの描いた大きな絵が立てかけてあるのだけれど、固定していたテープが剥がれて倒れてきた。もうちょっと良い固定方法はないのか話してみる。今井くんは今愛知にいて、今日明日いないという。しかし彼は本当に、するっと色々なところへ行く。

8月11日(土)
深夜まで外で遊び歩いて帰宅。昴君は終電を逃し、今井君もおらず、家は静か。

8月12日(日)
午前中、起き上がらずにベッドでごろごろとしていると階下で誰かが洗濯機を使っているのがわかった。しかし音は静か。生活の音は嫌いじゃないけれど、やはり静かであることは安心する。絹江ちゃんがインスタで郊外の写真を上げていた。きっと旅行に行っているのだろう。そういえば世間はお盆に突入するのだった。私は明日からも通常勤務の予定。

8月13日(月)
福岡から恵子さんがやってきた。前にこの家に住んでいたちょびという女の子もやってきて、みんなでお喋りしていたらあっという間に深夜。話のネタが尽きないのである。私も恵子さんもダンスに挑戦したこと、ちょびの恋愛事情、地方の人材不足、移住の話、エトセトラエトセトラ・・・。楽しい夜だった。私は最近、積極的に人と関わらないけれど、気兼ねなく話せる人たちの輪に入ると途端にお喋りになってしまう。

8月14日(火)
私にとてもよくしてくれた親戚の訃報が届き、頭にもやがかかったような状態で過ごす。昔、村上春樹の小説の登場人物がこんなことを言っていた。人間は日々年をとるのではなく、一気に年をとる。私は今日、一気に年をとってしまったように思う。

8月15日(水)
夜に今井くん、恵子さん、純君と今井くんの恋愛についてお喋り。恋人をゲットするというよりは、誰かを好きになるということについて考えることのほうが重要なトピックだった。居間で恋愛の話をするのは実はめずらしい。私は絹江ちゃんと一対一で恋愛話をすることはあるけれど、住人の共通の話題として恋愛はなかなか上がらない。そういえば純君は最近色恋沙汰から離れているようだ。

8月16日(木)
純君が夏休みでバーレーンに行くのだという。バーレーン。ぱっと場所が出てこない。サッカーが強い印象。私もそろそろ夏休みの計画を立てようとは思うのだけれど、行けるのは10月になりそうだ。

8月17日(金)
絹江ちゃんが食料庫の整理をしてくれた。賞味期限が1年以上前のトマト缶が発掘されるも、持ち主は不明。こういった整理をしないとあっという間に恐ろしいものができあがってしまうので大変ありがたい。ちなみにトマト缶は勇敢な昴君が引き受けた。本気だろうか・・・。

8月18日(土)
コバエが気になるといって昴君がめんつゆと洗剤を組み合わせた「コバエホイホイ」を作ってくれた。その後、一階のトイレのドアが閉まらない問題も解決してくれた。なぜ彼はこんなに家事力が高いのか。

絹江ちゃんが体調を崩したらしく、念の為明日も開業している病院を探す。カキにあたったかもしれないとのこと。夏は脱水になりやすいので心配である。

8月19日(日)
この平穏すぎる連載にレビューを書いてくださっている黒井岬さんが家に遊びに来てくれた。お会いするのはほぼ2年ぶり。住人を紹介できたのは今井くんと絹江ちゃんだけ。全員揃わないところがこの家らしいと思う。

8月20日(月)
急に涼しくなってきたせいか体の様子がおかしい。早めに帰宅して夕食をとる。近所に住んでいる元住人、さゆりちゃんが遊びに来た。純君や今井君も加わって居間は賑やかなのだけれど、私は自室で休む。客人がいるのに自分が引きこもっていられるというのはもしかしたらシェアハウス独特の文化なのかもしれない。

8月21日(火)
台風が2つも日本に近づいているせいか、湿気が酷い。週末天気が良かったらお風呂場を換気してカビキラーしなければ。

8月22日(水)
眼精疲労で頭痛がする。PCばかり眺める仕事なので気を抜いてストレッチや休憩を怠ると頭痛になってしまう。鎮痛剤を飲んでぼんやりしていたら遠くで誰かが帰ってきたような気がしたけれど、そのまま眠ってしまった。

8月23日(木)
今井くんがGを発見したと言うので2人で大騒ぎしながら駆除した。しかし今年は異常だと言わざるを得ない。この家は出ても年に1度だった。やはり隣の飲食店が閉店したことが関係しているのかもしれない。

8月24日(金)
以前この家に住んでいたさゆりちゃんと旦那の友樹くんが遊びに来た。今井くんと純君と友樹くんが食事をしていたところに、さゆりちゃんが合流し、その後家に来たのだという。こういうご近所付き合いができるのは嬉しい。私と昴君も会合に加わったけれど、みんな妙にお酒が回ってハイな状態だった。

8月25日(土)
お風呂にカビキラーをするだけでなく、台所の床掃除とゴキブリ侵入を防ぐために台所の勝手口の隙間塞ぎまでできた。充実した一日だけれど、汗ぐっしょり。

8月26日(日)
昼間に今井くんとブラックキャップを設置。恐ろしく暑い日。汗がだらだらと流れてくる。家の中で動いているだけなのに。

夜に帰宅するとめずらしく純君が自炊をしていた。純君が自炊しているとほっとする。汁物に買ってきたハンバーグ、切ったトマトにご飯。

8月27日(月)
今日の今井くんの夜ご飯はベンガルチキン。今日のベンガルチキンはハズレだったようだ。しかし毎回味に変化があることに彼も私も面白さを感じている。これぞ人間らしさである・・・多分。

絹江ちゃんがビールを片手に帰宅。飲みながら帰ってきたのだという。最高である。

8月28日(火)
料理を作る気力がなかったので馴染みのカレー屋で茄子チキンカレーを購入。今日の茄子チキンは当たりだった。

日付が変わったところで純君が帰宅。昴君は前髪が伸びすぎて仕事に影響が出始めたと言うので、ヘアバンドを貸してあげた。

8月29日(水)
今日、美容室に行ってきたという昴君。しかし大幅に変わったようには思えない。やっぱりそう思う?という昴君。ちゃんと美容師にオーダーを出さなかったらしい。昴君らしいと思う。

8月30日(木)
家がとても静か。日付が変わっても私以外誰もいないのは久しぶりな気がする。

8月31日(金)
夜は珍しくピザの出前をとって昴君と居間で食べた。そんな折、今井くんの部屋でGが発生。叩いて殺したと思ったものの、目を離した隙にいなくなって全員パニック。なんとか見つけ出して駆除に成功した。その後、今井くんの部屋に僅かな隙間のような穴があるのを発見。侵入経路かはわからないけれど、この家は築50年をリフォームしたのでよくよく観察するとこういう「隙」があるのだ。害虫対策用の粘土状パテがあったのでそれで隙間を埋める今井くん。

今年の夏はこの家史上最もGが発生した夏だった・・・。