家日記 2018年11月

長期滞在者

IMG_2812
家を作ったら、その次は生活を作らねばならない。

ひとつひとつのことが当たり前で、時に退屈に、時に尊く感じられる。

何十年も経った時にこの日々を振り返ったら、きっと温かな記憶として取り出されるだろう。

キラキラと輝くのではなく、ステンドグラスのように柔らかい光を呼び起こさせてくれるはずだ。

だから私はその輝きをひっそりと思い描きながら、生活している。

11月1日(木)
燻製のために網を100円ショップで購入。夜のアメ横は誘惑が多いのでさっさと帰る。絹江ちゃんはチーズが、今井くんは卵が苦手なので、生ハムやちくわを買っておかねければ・・・。

11月2日(金)
夜、家が静かである。今井君から聞いたところによると、純君はすでに宮古島にいて、地元の人と交流しながらお酒を飲んでいるらしい。さすがの適応力である。

11月3日(土)
家で燻製。ゲストが4名程来てくれて、ダンボールで作った燻製器で燻した生ハムやちくわをみんなで食べた。生ハムは見事にベーコンのような味わい深さに。匂いは油につくので、脂っこいもののほうが燻製に向いているのかも?とゲストから鋭い指摘。今回はバナナの燻製にも挑戦。ウイスキーのような味がして驚きだった。

11月4日(日)
気温が下がった日。布団から出られず。絹江ちゃんは今日から出張に行ってしまった。インスタグラムを見る限り、福岡にいるようである。これから西日本を巡るらしい。

11月5日(月)
純君が帰ってきた。ものすごい日焼け・・・いや、最早やけどと言って良い程真っ赤である。宮古島は最高気温が30℃前後あったらしく、日焼け止め無し、サンバイザー無しだった純君は満身創痍。筋肉痛のせいで階段を上るたびに悲鳴を上げている。

11月6日(火)
絹江ちゃんが指輪を台所に置きっぱなしにしたかもしれない・・・と住人チャットに連絡してきた。が、指輪は見当たらず。高価なものでなければよいのだが・・・。

11月7日(水)
大変めずらしいことに、今井君の来客が朝の8時に来るという。今井君は一見夜型人間だけれど、夜も昼も実は関係なく、睡眠時間さえ取れればOKなタイプである。

11月8日(木)
週末から友人のけいこさんが泊まりに来るので、来客用の布団一式を今井君が洗濯してくれた。ここ数ヶ月来客がそこそこある印象。ゲストルームがあると便利なんだけどな・・・と少し欲を出す。いつの間にか柿やさつまいもが居間に並んでいる。どうやらさゆりちゃんからの差し入れとのこと。秋だ。

11月9日(金)
久しぶりに泥酔して帰宅。住人チャットに友人を連れて帰ると連絡した履歴があるのだけれど、送った記憶がない・・・。

11月10日(土)
晴れる日だと思ったら途中で雨。居間の除湿機がフル回転しているけれど乾きが悪い。トイレットペーパーが切れそうだったのでドラッグストアまで買いに行ったら今井君に遭遇した。彼はゴミ袋を購入。

深夜にけいこさんが福岡からやってきた。日中、森美術館の展示を見ていたらしく、パンフレットをもらった。震災直後からのあらゆるアートに関する展示。この家は上野から徒歩圏内にあるのだけれど、人混みが嫌でなかなか展示に行けていない。たまには思いっきり行ってみるか・・・。

11月11日(日)
人が少ないので久しぶりに台所を本格的に掃除。結構汚れている。年末の大掃除の日程をそろそろ決めなければならない。

11月12日(月)
さゆりちゃんが遊びにきた。仕事で今後1年、数年後のビジョンについて話してもらう。彼女はNPOの代表をやっているのだけれど、何をすべきで、何をすべきでないか慎重に考えて行動に移しているところが本当にすごいといつも感心する。

11月13日(火)
帰宅すると家の中に独特の匂いが立ち込めていた。絹江ちゃんの玄米だ!

大掃除の日程が決まった。12月22日。私は大抵、この日までにやることリストを書いておくのだけれど流石に毎年やっているだけあってもう何をやるべきかはわかっている。窓ガラスの拭き掃除、押入れの掃除、玄関の靴箱の掃除・・・。気が重いのは台所の換気扇の掃除である。

11月14日(水)
23時過ぎに純君が帰宅。これからお弁当の夜ご飯を食べて、その後また仕事だという・・・。なんということだ。

11月15日(木)
0時前後。純君以外のメンバーが家にいる。しかし静か。

11月16日(金)
斜向いに住んでいる女の子が家にやってきた。居間で水彩画を描いている。そこまで親しいわけでもない間柄だと思うのだけれど、するりと家にあげてしまう感覚はやはりシェアハウス独特かもしれない。ひとり暮らしだったら絶対にしないだろうな。

11月17日(土)
純君が玄関脇にお財布を置いて出かけてしまった。サザエさん状態だね、とつぶやく絹江ちゃん。純君は友人からお金を借りてなんとか乗り越えたらしい。やれやれ。

11月18日(日)
絹江ちゃんは明日から再び西へ出張だという。そのまま実家に帰るそうだ。消費しきれなさそうだからと言ってバナナを譲ってくれた。熟したバナナ、私の好物である。

11月19日(月)
日帰りで名古屋出張だったので、うなぎパイと味噌カステラを購入。シェアハウスのいいところはたくさんお土産を買ってもみんなで食べられるところである。

11月20日(火)
絹江ちゃんからおすそ分けしてもらったバナナでスムージーを作って飲む。最近この習慣が身についてきた。昴君のバンドを観に三軒茶屋へ行って帰宅。

11月21日(水)
居間にカレーの匂いが残っている。今日の今井くんのカレーはベンガルチキンに違いない・・・と思って聞いたところ、正解であった。ふふふ。

11月22日(木)
深夜に純君がお弁当を買って帰宅。何かおすそ分けしてあげられるものがあるだろうかと思ったけれど何も無い。こういうときのために漬物でも漬けようか・・・。昔はぬか床を育てていたけれど、維持が大変で終わらせてしまった。

11月23日(金)
祝日。絹江ちゃんはいないし、昴君は軽井沢までバンド合宿へ行ってしまったので家が静か。今井くんとこたつを出した。居間がぐっと冬らしくなる。

11月24日(土)
朝、昴君の部屋から目覚まし時計の音が鳴り響く。しかし昴君はいない。ぱっとドアを開けて止めて出る。連絡したところ、本人から謝罪。やれやれ。

11月25日(日)
先日、フレンチレストランでえのきのポタージュを食べたらとても美味しかったので自分でも作ってみた。たまたま居間に純君がいたので試食してもらったところ、美味しい!と言ってもらえて満足。しかしもっと美味しくできるような気もする。研究せねば。

11月26日(月)
絹江ちゃんの誕生日。夜の23時過ぎに、住人全員で集まってフルーツたっぷりのケーキでお祝いした。実は住人全員が居間に集まるのはとてもめずらしい。久しぶりにみんなでおしゃべりができて嬉しい夜だった。

11月27日(火)
アパートメントのクラウドファンディングがスタート。住人にもSNSでシェアしてもらいたいのでお願いをする。早速支援が入って嬉しい・・・。うちの住人も文を書くのはみんなそれぞれ得意そうなのだけれど、そういえばアパートメントに書いてもらったことはない。誰か誘ってみようか。絹江ちゃんなんてキレッキレの文章が書けるし、昴君のブログにはかなりのファンがいる。みんな文章を書くのが上手いのだ。

11月28日(水)
そろそろ乾燥した季節なので居間の除湿機をしまおうか、という話になる。もう11月が終わろうとしている。

11月29日(木)
深夜、一階から悲鳴が。まさか・・・と思ってメッセージを送って聞いてみたところ、例のアイツが出現したのではなく、純君が豆腐の水切りをしようと思ったところ、間違えてシンクに落としてしまったとのことだった。それは叫んでしまうな・・・。

11月30日(金)
近所のさゆりちゃんが夜に来訪。こたつで温まりながら近況報告をする。さゆりちゃんは自分の事業の広げ方について、私は来年やろうとしていることについて。今井くんの知り合いがお土産で持ってきてくれた煎茶をいれたらとても美味しかった。煎茶なんて久しぶりに飲んだな。