家日記 2019年7月

長期滞在者

C8797C0A-3F72-4583-A6E8-6EFC635DEDE7 (1)

今月は出張で長く家を空けていたので短め。

帰ってからは、お腹が痛いのと過労気味でほとんど寝たきりになってしまった。しばらく家にいる時間が長くなりそう。

それにしても今月は辛いニュースが多かったなと思う。自分は何ができるんだろうなと思ったりもするのだけれど、

今はまず体調を立て直さなければ・・・。

7月21日(日)
約3週間ぶりに帰宅!帰ってすぐに今井くんと遭遇。居間から漂うカレーの匂いがもはや懐かしい。

7月22日(月)
調子が悪くて長く眠ってしまった。純君が遅くに帰宅。今夜のご飯はコンビニごはんらしい。レンジからグラタンの美味しそうな匂いが・・・。

7月23日(火)
絹江ちゃんが玄関に花を飾ってくれている。この暑さで枯れてしまわないか心配。夏は家の中も気温がかなり上がるので、花がなかなか飾れない。そのうち家も溶けるんじゃないだろうか。

7月24日(水)
今井くんが8月に東京都現代美術館で展示をするのだけれど、それに粗大ごみで出す予定だった椅子を展示したいという。捨てられる運命にあった椅子が美術館に飾られるなんて・・・と感慨に耽ったら、昔は美術館にトイレを持ち込んじゃう人もいたからね、と言われた。確かにそんな方もいらっしゃいましたね・・・。

7月25日(木)
お腹の調子がよくないのでずっと寝ている。昴君いわく、「病人は寝るのが仕事」。確かにそうなんだけど、ちょっとびっくりするくらい眠り続けている。

7月26日(金)
近所のさゆりちゃんが遊びに来たので、今井くんと三人でお茶を飲んだ。さゆりちゃんは歯を抜いたらしく、おつかれの様子。近所の歯医者情報が共有されるのはありがたい。

7月27日(土)
この家は都心に存在しているのに、近くに海でもあるのかと思うほど湿気ている。居間に除湿機つけてるのに・・・。台風は熱帯低気圧に変わった模様。絹江ちゃんの妹が遊びにくるというのに私はタイミング悪く外出してしまった。

7月28日(日)
お味噌汁を作ろうとした純君、買い置きしてあったと思ったなめこが無かったことが判明。味噌汁のためならと乾燥わかめをおすそ分け

7月29日(月)
午前中、みみこちゃんがお風呂を借りに家にやってきた。近所にオフィスがあるのだけれど、朝まで(!!)仕事して、昼から打ち合わせがあるのでその間にシャワーを浴びたいのだという。なんという恐ろしいスケジュールだ・・・。

7月30日(火)
夕方に今井くんのお客さんがきたので居間でおしゃべり。帰宅されるときに廊下に出たら、居間との湿度の差にくらくらしてしまった。エアコンがないと寿命が縮みそう。昴君の本日の夜ご飯は「あるもので作る!」と言ってオイルサーディンと小松菜の炒飯を作っていた。良い匂い。

7月31日(水)
もう本当に信じられないのだけれど、またタピオカミルクティー屋がこの街にひとつ増えるらしい。増えすぎではないだろうか。お粥屋さんとか、ハーブティー屋さんとかできても良いんじゃないだろうか。パン屋も本屋も潰れた街。どうなってしまうのだろう。